自宅エステサロンが集客するために行うべきこと

エステサロンを自宅で行う場合に、最初に集客するために行うべきことについてご紹介させていただきます。

リピート客の獲得

エステサロンで集客するためには、大切にリピート客を増やしましょう。

エステサロンの売上をアップするために、多くの経営者は新しいお客さんのみを集客しようとしています。

しかしながら、エステサロンを自宅で行う場合に集客に成功している経営者は、よりリピーターに訪問してもらうことをまず検討します。

新しいお客さんを集客するためには、割引をしたり、フリーペーパーに掲載したりする必要があります。

そのため、新しいお客さんを集客する費用は、リピーターに訪問してもらうための費用の20倍もかかるとも言われています。

100人新しいお客さんを集客することより、お客さんの1人に100回いかに訪問してもらうかということを検討しましょう。



徹底した顧客管理

大切にリピート客をするスタートとしては、徹底して顧客管理を行うことです。

顧客管理の場合には、住所、名前、電話番号、誕生日、メールアドレス、累計のお客さんの売上、平均単価、来店回数、前回の来店日、何日前回に来店してから経っているか、などについて管理を徹底するようにしましょう。

顧客管理をこのように行うことによって、最近来店していないお客さんや売上につながっているお客さんなどをすぐに確認することができます。

エステサロンで集客するためには、ターゲットをはっきりさせましょう。

お客さんはどのような人に来店して欲しいのか、ということをはっきりさせることが必要です。

ほとんどのエステサロンが、女性の30代、40代というようなターゲットの抽象的なものを設定しています。

できるだけ具体的に

理想的なお客さんを、このようなことでは集客できません。

理想的なお客さんを集客するためには、1人に絞り込むことが必要です。

どのような仕事をしているか、どのような家族構成か、どのような性格か、どのような考え方を持っているか、どのように休みは過ごしているか、というようなことをはっきりさせていきます。

理想的はお客さんがすでにいれば、ターゲットにその人を設定しましょう。

ターゲットにあわせた政策

この理想的なお客さんによく響くような商品、言葉を作りましょう。

このようにすれば、あなたのエステサロンを理想的なお客さんも見つけやすくなります。

例えば、チワワをあなたが飼っていると仮定しましょう。

病気にこのチワワがなった際、専門の小型犬の獣医と一般の獣医、さらに専門のチワワの獣医がいた場合に、診てもらいたいのはどの獣医でしょうか?

おそらく、診てもらいたい順番としては、専門のチワワの獣医、専門の小型犬の獣医、一般の獣医というようになるでしょう。

強みは明確に

エステサロンで集客するためには、強みをはっきりさせましょう。

どうしてあなたのエステサロンが多くあるお店の中から選択されるのか、という理由をはっきりさせましょう。

こうすることによって、あなたのエステサロンをお客さんが選択する理由ができます。

この理由をはっきりするためには、どうしてあなたのエステサロンが選択されているのか、について把握することが必要です。

これが、あなたのエステサロンの差別ポイントで、強みでもあります。

自宅サロンを経営する皆様のお役に立てれば幸いです。