エステ機器を導入すると本当に売上は上がるのか?

店舗売上アップのために、これからエステ機器の導入を検討している人向けの記事になります。

エステ機器で売上アップ

エステ機器のホームページには「売上がアップします!」という宣伝文句が必ずあるかと思います。

エステ機器の購入は、店舗の売上を大きく上げていくために有効な投資手段です。

エステ機器を導入することで

  • 商品名による認知度アップ
  • 施術単価のアップ
  • 契約率のアップ

というリターンが見込めます。
広告やチラシ・トーク練習など、しっかりと対策をすれば売上は必ず上がります。

「エステ機器を導入すれば売上がアップします!」という宣伝文句は正しいです。

「売上アップ」の注意点

ここで注意してほしいのは

  • どのくらい上がるか?
  • 上がり続けるか?

という2点。

仮に、月々の売上が10万円アップしたとしても「売上がアップします!」と宣伝に使われることでしょう。

また、売上100万円アップを達成したとしても、最初の3ヶ月だけでは意味がありません。

エステ機器は100万〜500万円の初期費用がかかります。

300万円のエステ機器を買ったのなら、最低でも300万円を今まで以上に稼がなければいけません。

月々10万円の売上アップなら、30ヶ月続けなければいけません。 ※30ヶ月も人気を維持できるエステ機器はほとんどありません。

100万円の売上アップが最初の3ヶ月だけなら、プラマイゼロです。 ※極一部の大成功例です。

導入前に考えるべきこと

「エステ機器を導入すると売上がアップします!」というのは本当です。

値段の高いマシンほど認知度も価格相場も高いので売上アップが見込めます。

しかし、必ずしもサロンの利益に繋がるとは限らないということです。

初期投資に対し「どのくらいの利益を」「どのくらいの期間出し続ける必要があるのか」をよく考える必要があります。

 

参考記事:【2018年版】痩身マシンを導入するサロンへおすすめしたい3機種