【2018年版】痩身マシンを導入するサロンへおすすめしたい3機種

筆者がサロンの責任者をしていた頃には「キャビテーション」「ハイパーナイフ」が痩身マシンとして人気でした。

他店舗の痩身メニューとも差別化ができ、売上に大きく貢献してくれるマシンでした。

2018年現在では、どこのお店にも「キャビテーション」「ハイパーナイフ」が導入されているので、あまり差別化にはなりません。

「キャビテーション受けられないの!?」「ハイパーナイフ入ってないの!?」という声はありますが、かといって差別化になるほどの集客効果も見込めないでしょう。

痩身メニューを強化・新しくはじめたい!
そのために、これから痩身マシンを導入する予定があるのであれば、筆者のサロン体験とブログリサーチから、以下の3機種をおすすめです。

セルライトゼロ

ハイパーナイフと同じ「ラジオ波」に加え「吸引」「EMS」「光痩身」などの複数種の痩身施術を一気に行うことができます。

本体の値段もハイパーナイフより安いです。

他の痩身マシンよりも安価な値段で提供できるので、価格的な差別化ができます。

【関連記事】3倍の痩身効果を発揮するエステ機器「セルライトゼロ」とは?

フォースカッター

プロラボが開発した痩身マシンです。「マルチポーラ」という方法でラジオ波を照射するので、従来のラジオ波マシンよりも深い部分の脂肪にアプローチできます。

ちなみにハイパーナイフは「バイポーラ」という方法を使っているので、ハイパーナイフとも十分に差別化はできています。

【関連記事】エステプロラボの痩身マシン「フォースカッター」の機能と効果

ウィンバック

筆者のサロン体験から、現段階で最もおすすめできる痩身マシンです。友人も「ウィンバックを受けられるサロン」を必死に探しているほど。

何より凄いのは「手からラジオ波を流せる」技術。温かい体感とマッサージを同時に受けられるのは、今のところウィンバックだけです。

【関連記事】手からラジオ波が出るエステ機器「ウィンバック」を受けてみた感想

これからますます人気が出てくると思います。まだまだ導入サロンは少ないので、先駆者として顧客を囲いこんでいけます。