ハイパーナイフ

ハイパーナイフは生理中に受けても良い?【危険はある?】

受けられるかはサロンによる

結論から言えば、生理中でもハイパーナイフは受けられます。

高周波によって「温める」施術です。生理中に受けても特に"危険"はありません。

 

ただし、実際に施術が受けられるかどうかはサロンの判断によります。

生理中でも「全然OK」というサロンもあれば「お控えください」というサロンもあります。

 

OKの場合でも、代謝が良くなることで一時的に出血の量が増える場合がありますので、血液で汚さないように気を付けましょう。

あまりエステに通い慣れていないなら、生理中の施術は控えることをおすすめしています。

ちなみに筆者が頻繁に通ってるサロンドフララさんは『生理中でもOK』のお店でした。

 

ハイパーナイフの痩身効果は減ります

ただし整理中だとハイパーナイフの痩身効果が減ります。

生理中はホルモンの影響で、身体の水分が増え、リンパが圧迫されるのでむくむ時期です。

この時期はあまりダイエット効果を実感しづらいので、痩身が目的の場合は『生理後』に受けたほうがいいという意見もあります。

生理後2週間は、代謝をアップさせる働きのある卵胞ホルモンの分泌量が増加するので、ハイパーナイフによるダイエットに適している時期です。

 

生理痛を緩和できる

e先生
でも、管理人は生理前、生理中にハイパーナイフ受けるのが好きです。

温めによって「むくみが解消」「生理痛が軽く」なるという嬉しい効果を感じてます!

カラダが敏感になっている時期なので、人によっては「気持ち悪く」なったり「具合が悪くなる」可能性もあります。

自分の生理中の体調に合わせて決めてください!

 

おすすめの部位

ハイパーナイフフェイシャルは、急な出血のリスクがないのでおすすめです。生理中でもフェイシャルはOKというサロンも多いので、相談してみてください。

リンパマッサージと組み合わせることで、むくみをスッキリ解消してくれます。

子宮周り

生理痛の緩和に効果的なのは、お腹(子宮)まわりの施術です。ただし、出血が増えるリスクもあるので「多い日」は避けたほうがいいでしょう。

筆者が生理中によく受けているのは腰です。

腰の中心部にある「仙骨」という部位は、自律神経やホルモンバランスの調整に深く関わる部位です。しっかり温めることで、生理痛の緩和はもちろん、生理不順の改善・不妊治療にも効果を発揮します。

 

【PR】

ハイパーナイフを受けるなら『優良認定店』が良いですよ。

ハイパーナイフの正規品を導入しているサロンで、メーカーの推奨している水準以上の技術を取得している店舗には、優良認定店認定証および認証マークを進呈しています。

生理中でも対応してくれサロンも多いです。メーカーの専門講習を定期的に受けているサロンなので信頼・安心できます。

ぜひ参考にしてみてください。

ハイパーナイフ優良認定サロン一覧|株式会社ワム

 

低用量ピルもオススメ!!

月経前症候群(PMS)の軽減や生理周期の安定のためには「低用量ピル」も有用です。

種類も様々あり、第三世代と呼ばれる「マーベロン」は 肌荒れやニキビの治療・改善に効果があるので 生理周期やニキビの改善をしたい人におすすめです。

クリニックフォアのようにオンライン診療を行っている院もあり、スマホ・パソコン一台あれば診察・処方をしてもらえます。

院名 クリニックフォア
オンライン診療 可能(専用アプリのインストール不要)
費用 月額 2,783円〜 +配送料550円
営業時間 平日9:00~20:30
種類 マーベロン/ファボワール/トリキュラー/ラベルフィーユ/アンジュ/ルナベルULD/フリウェルULD/ヤーズフレックス/プラノバール
営業時間 平日9:00~20:30
診療時間 事前問診3分/診察3分(オンライン診療)
最短配送 当日

詳しくはコチラ

 

スポンサーリンク

美容整形

-ハイパーナイフ