シークレットメス

シークレットメスは痛い?【痛くないですが注意点はあり!】

友人のすすめ

私がシークレットメスの存在を知ったのはつい先日のこと、結婚式を目前にエステ通いを始めた友人の言葉がきっかけでした。

「今通っているエステにたくさん機能を搭載した面白いセルライト除去の方法があって、体験できるサービス券を持っているんだけど一緒にどう?」

と誘う友人。本意は計りかねたものの、常日頃から飛び出た下っ腹に悩んでいる私にとってそれは魅力的なものだったので、一も二もなく「行く」と返事をしました。

案外普通のエステ機器でした

シークレットメスと聞いて、とてつもない機械が出てくるのかと思いましたが、ややキャビテーションにも似た形状の普通のエステ機器でした。

体験という形でそれまでにも似たようなエステの痩身を受けてきたので、ほっとしたような拍子抜けしたような私を尻目に、エステシャンは慣れた様子で準備を進めていきます。

ただプローブはたくさんありました。

①サーマルフラクショナル/②ラジオ波/③キャビテーション/④EMS/⑤吸引/⑥エレクトロポレーション/⑦LED(赤とオレンジ)、合計7つの機能が搭載されているようです。

結果はすごかった

そうして始まったシークレットメス体験は、特にトラブルもなく十分ほどで終わりました。表題の結論としては「痛くない」です。いい意味で呆気なかったなという感じ。

正直多少はひりひりしたり突っ張るような痛みがあったりするものと予想していたので、ぽかぽかとするばかりで済んだことが一番の驚きでした。

アザもできていなかったので、エステティシャンが上手だったのかなとも思います。

※エステマシンは使う人の技量によってはアザができるマシンも多いのです。→他のものではハイパーナイフなど。別記事ですが「ハイパーナイフでアザができるのはなぜ?」などが一例になります。

シークレットメスを受け終え。その場でウエストを測ると、ハンドマッサージの影響もあったのかもしれませんが三センチばかり減っていて、とても嬉しかったです。

二回目の利用をしてみようか本気で考え中です。笑

注意点

シークレットメスはセルフエステ(自分で自分に使用するエステ)をOKにしているマシンです。

業界的には『自分deエステ』さんなどが有名ですよね!

しかしながらセルフエステでは事故が多いようなので、実際にエステティシャンが使ってくれるお店がおすすめです。

今回私が受けてみて思ったのは、エステティシャンの力量があってこその結果だということ。自分で行うと①サーマルフラクショナル②ラジオ波⑤吸引あたりはやや危険です。

注意点については「シークレットメスで火傷する?【セルフでは注意】」にも書いたので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

美容整形

-シークレットメス
-