バルジ領域を破壊する脱毛機「ルミクスツイン」

バルジ領域

皮膚には「バルジ領域」というものがあります。

毛を再生させる司令塔のような役割を持っています。

脱毛機ルミクスツインは、このバルジ領域を破壊することで脱毛します。

蓄積刺激

また、ルミクスツインは、一気にバルジ領域を破壊するものではありません。

毛包全体に弱めの熱エネルギーを蓄積して刺激することで、毛の成長を少しずつ弱らせていき、最終的に毛が生えてこなくなる仕組みです。

ルミクスツインは低温(65~70度)で毛根を破壊することもないので、ヤケドなどの肌トラブルがなく敏感肌の方でも施術できるほど安全な脱毛方法なんです。

ルミクスツインは安心・安全

ルミクスツインは数多くある脱毛機の中から国内で唯一、安全認証(美容機認証適合)を取得している安全性に優れた脱毛機として認められています。

一般社団法人国際セラピスト協会「ITTA」による審査

また、「ドクタープラスワンサポート保険」もあるので万が一のトラブルが起こってもすぐに適切なクリニックを紹介してもらえて対応してくれるので安心です。

効果がわかりにくい

従来の脱毛マシンは、成長期の毛に作用し太い毛ですとぽろぽろと抜け落ちたり、衣類の摩擦や入浴などで取れていくので効果が分かりやすいのです。

ルミクスツインは徐々に成長を弱める脱毛なので、1〜2回では効果がわかりにくいです。

しかし、多くの口コミや研究の中で、このようなデメリットも含め、最終的にはしっかりと結果が出ることも保証されている脱毛器です。

脱毛器で選ぶ

脱毛サロンには「あたり」「ハズレ」があります。

しかし、ルミクスツインのように脱毛器自体に効果・安全性が保証されているものがあります。

脱毛サロンを「脱毛器で選ぶ」ことを一つの指標にしてみてください。