ルミクスの蓄熱式脱毛とは?【永久脱毛はできる?】

エステサロンで人気の脱毛マシン『ルミクス』

人気の秘密は痛みの少ない”蓄熱”という方式の脱毛手法です。

ルミクスの登場により、痛みが不安な人も脱毛を始めやすくなりました。

脱毛が痛いのはなぜ?

脱毛の痛みは”熱”が原因です。

強力な光(レーザー光)で毛根を焼くときの熱がそのまま痛みになります。

一瞬ですが毛根を破壊する際には230℃にまで到達します。

これがパチンと輪ゴムを弾いたような痛みになっているわけなんです。

蓄熱式脱毛

ルミクスの蓄熱式脱毛は弱いパワーのレーザーを連続的に当てじわじわと熱を蓄積させていきます。この熱によってバジル領域を熱変性させると毛を生成することができなくなります。

要するに「毛が作られなくなる」脱毛方法です。

バジル領域は65℃で変性を起こすので、蓄熱式脱毛の最大到達温度は65℃までになります。これはレーザー脱毛の3分の1以下の熱です。

結果として痛みを感じにくくなっています。

到達温度が低いため、肌が弱い・痛みに弱いという人にうってつけの脱毛機です。

 

・永久脱毛できる?

結論から言えばエステサロンでは永久脱毛はできません。

バジル領域を破壊することは医師法に抵触するため、医師免許のない人では施術できません。

エステサロンに導入される脱毛機は、バジル領域が変性しないギリギリの出力にまで調整されます。

これはルミクスでも同じで、基本的に永久脱毛はできません。

一時的な減毛や抑毛の効果に期待することができます。

何回で完了する?

ルミクスの脱毛効果を実感できるまでには最低6回できれば12回受けることがおすすめされます。

ただし前述のように永久脱毛ではありません。脱毛が完了したと思っても、出産や年齢を重ねることでホルモンバランスが変化し、また毛が生えてくることがあります。

ちなみに料金は・・・

ラココさんで全身6回 118,000円です。

だいたいこのくらいが相場になります。

宣伝で「月3,000円!」と謳っていますが、カラクリがあるので以下の記事を見てから来店した方がミスマッチが少ないと思います。

ぜひ ご一読ください。

【ルミクス脱毛】LACOCO-ラココ-の月額3000円は嘘です

2019年7月8日

 

医療脱毛

永久脱毛ができるのは医療脱毛だけです。

蓄熱式でバジル領域を完全に破壊することができるので、痛みが少なく「毛が作られなくなる」永久脱毛ができます。

有名どころでは<レジーナクリニック>で導入されています。

※ただし毛質によってはレーザー脱毛になりますので、その時は麻酔クリームを活用しましょう。