ルミクスツイン

ルミクス脱毛を受ける前日までにしておいた方が良いセルフケア

ルミクス脱毛を受ける前日までに、絶対に忘れないでほしいのが "自己処理" です。

この自己処理をしていないと、いくらシェービングのお手伝いをしてくれるサロンでも施術が断られます。(または追加料金がかかります。)

ですので、絶対に前日の自己処理は忘れずに行いましょう。

 

自己処理をしていないと脱毛できない理由

自己処理をする一番の理由は "ルミクス脱毛の効果を高めるため" です。

『毛に光を与えるから たくさん毛が残っていた方が良いんじゃないの?』と思いがちですが、それは違います。

自己処理をしていない状態だと、本来照射されてダメージを受けるはずの『毛穴』に、しっかり光が当たりにくくなってしまいます。

 

毛穴から出ている部分をいくら温めても、毛根にダメージを与えられませんよね。

すると脱毛効果も低くなってしまい、契約回数で完了できなくなる可能性もでてきます。

 

契約回数で卒業できないと、追加費用がかかってしまいます。

忘れずに『正しく』自己処理はしておきましょう。

 

自己処理は電気シェーバーがおすすめ

おすすめの自己処理方法は、「電気シェーバー」です。

電気ジェーバーであれば特に問題はないですが、その中でも「フェイス用の電気ジェーバー」が一番おすすめです。

 

T字カミソリや、毛抜きで自己処理は絶対にしないでください。

最悪の場合、自己処理したにもにかかわらず、肌が傷ついてしまっていて、施術を受けられない可能性があります。

 

また『毛抜き』は日頃から使うのを避けましょう。毛穴から菌が入って炎症を起こす可能性が高くなってしまいます。

 

その他:前日までにしておいた方が良いセルフケア

 

日焼け対策

日焼けは脱毛の天敵です。

「ルミクス脱毛は日焼けした肌でもOK!」みたいなPRがされていますが、個人的にはやめたほうがいいと考えています。

▶︎ルミクス脱毛って本当に日焼けしててもできるの?【やめたほうがいいです】

 

施術予定日の1ヶ月前ぐらいから、意識的に日焼け対策を徹底しましょう。

もし不安であれば、サロンに問い合わせて確認するのもおすすめです。

 

全身の保湿

じつは保湿も大事なセルフケアの1つです。

肌が乾燥していると施術時に痛みを感じたり、痛みや炎症を引き起こしやすくなったりする可能性が出てくるからです。

炎症があったり痛みを感じている時は、施術を受けられなくなってしまうこともあります。

 

また、VIOや顔などのデリケートな部位の保湿は、アルコールフリーなど刺激の少ないものを選びましょう。

せっかく保湿していても、保湿成分で炎症を起こしてしまい、施術が受けられないと悲しいですもんね。

▶︎脱毛の効果を高めるホームエステセット【高保湿・肌回復】

 

おすすめはここ

ラココ-LACOCO-はルミクス脱毛専門のサロンで、2022年9月現在 北海道から沖縄まで約90店舗を展開しています。

閉店や倒産する脱毛サロンが多い中、順調に店舗数を伸ばしているのは、人気サロンである証拠といえますね。

顔 / VIOを含む全身脱毛コース5回が、総額86,900円と、他のサロンと比較してもトップレベルに格安です。

ラココ-LACOCO- 公式サイト

 

スポンサーリンク

メディカルサイズダウン

-ルミクスツイン