まつエクの注意点!まつエクの後にフェイシャルエステはNG

まつエクサロンなどでもフェイシャルエステを提供するところが増えてきています。

ここで注意が必要なのは、まつエクの後にエステを受けてしまうことです。

フェイシャルエステは先に

エステを先に受けてください。フェイシャル施術には、オイルやクリームを顔に塗布します。マッサージをしていると、そのオイルやクリームがまつ毛に付着する可能性まあります。

目はつむっているので、さすがに目に入ることはありませんが。

オイルやクリームの油分で、まつエクの接着が弱ってしまう恐れがあります。

スチーマーにも注意

お店によっては、フェイシャルマッサージの後にスチーマーなどで肌に水分を含ませるサロンもあります。

細かい水滴が肌に浸透する、とても良いマシンなのですが、この水滴はまつエクの接着剤にも影響を及ぼします。

やはり、まつエクの前にエステを受けましょう。

まつエク後は最低でも1日おく

じゃあ、まつエクしたらしばらくエステは受けない方がいいの?

と、悩んでしまうかもしれませんが、そんなことはありません。まつエクの接着剤が安定するのに、最低でも1日は安静にすれば十分です。

筆者もまつエクした翌々日からフェイシャルエステを受けていますが、特に劣化が早まったことはありません。

気になる方は、念のため2〜3日も空けておけば、劣化する可能性は最小限に抑えられます。

あくまでも、同じ日にまつエクとエステを受けるなら「エステが先・まつエクが後」です。

まつエク後のスキンケア



まつエク後のフェイシャルケアには、洗い流し不要のFLOSCA炭酸パックがおすすめです。

使用後のパックは「つるっと剥がれる」ので、まつエクをした後でも使用できます。

GOLD BOXは5回セットとなっております。これは 5日連続で使えば効果を感じる事例が多かったためです。ぜひ5日連続で使ってください。

洗い流し不要♪FLOSCA炭酸パック♪