エステサロンの集客

【ミニモで集客ができる?】特徴と掲載料金・手数料を解説

ミニモは美容師やネイリスト、アイデザイナー、エステティシャンなどが利用できるスマホアプリであり、集客や予約管理、コミュニケーションなどが簡単に行えることから、多くのサロンオーナーやスタイリストから支持されています。

 

ミニモの特徴

ミニモの最大の特徴は、施術者自身がアプリ内でプロフィールを公開し、お客様が施術者を選べる点です。つまり、お客様がお店を選ぶのではなく、施術者を選ぶことができるため、施術者のスキルや個性が直接評価されるということになります。

また、ミニモでは掲載料金が基本的に無料であり、予約が入った場合のみ手数料が発生します。手数料は最大で660円程度と、ほかの集客方法に比べて安価なため、コストを抑えて集客を行うことができます。

さらに、契約期間の縛りがないため、必要なタイミングで利用することができます。また、登録費用や年会費も不要で、集客初心者でも手軽に始めることができます。

 

ミニモの掲載料金

ミニモでは掲載料金が基本的に無料ですが、予約が入った場合のみ手数料が発生します。手数料は以下のようになっています。

  • 施術料金0円の場合:無料
  • 施術料金1円〜2,000円の場合:440円
  • 施術料金2,001円以上の場合:660円

手数料

ミニモの手数料は、予約された施術料金によって決定されます。手数料は最大で660円程度と安価であるため、コストを抑えた集客が可能となっています。

ミニモを個人で利用する場合、手数料の支払い方法は「後払い」形式となっています。後払いの支払い方法として、クレジットカード、コンビニ払い、ATM払いの3種類から選択することができます。

毎月4日にミニモへ登録したメールアドレスや携帯電話番号(SMS)に「お支払い専用ページ」のURLが送られてくるので、忘れずに支払いを行うようにしましょう。

 

ミニモのメリット

ミニモのメリットは以下のようになります。

①施術者自身がアプリ内でプロフィールを公開し、お客様が施術者を選ぶことができるため、施術者のスキルや個性が直接評価される

②掲載料金が基本的に無料であり、予約が入った場合のみ手数料が発生するため、コストを抑えた集客が可能

③契約期間の縛りがないため、必要なタイミングで利用できる

④登録費用や年会費も不要で、集客初心者でも手軽に始めることができる

 

ミニモのデメリット

ミニモのデメリットは以下のようになります。

 

客単価が安い

客単価が安いため、高単価なメニューを予約してもらうことが簡単ではなく、人気がなければ高単価な予約を獲得することは難しいです。

 

集客に偏り

ミニモ内での集客に偏りが生じる可能性があるため、他の集客方法と併用することが望ましいでしょう。

 

まとめ

ミニモは美容師やネイリスト、アイデザイナー、エステティシャンなどが利用できる集客アプリであり、施術者自身がプロフィールを公開し、お客様が施術者を選ぶことができる点が最大の特徴です。掲載料金が基本的に無料で、予約が入った場合のみ手数料が発生するため、コストを抑えた集客が可能となっています。

しかし、客単価が安いため、高単価な予約を獲得することは難しいというデメリットがあります。

ミニモをうまく活用して、お店の集客に役立てましょう。

 

こちらもCHECK

【サロン集客節約術】月額5000円のSSプランでサロンボードを活用しよう

今回は、ホットペッパービューティーの全掲載プランの中で一番費用を抑えられるプラン「SSプラン」についてご紹介したいと思います。 集客力にはあまり期待できないかもしれませんが、最低料金で掲載をしてサロン ...

続きを見る

 

スポンサーリンク

-エステサロンの集客