個人エステサロンの集客に役立つサービスを3つ紹介

『集客』というのは、とにもかくにもビジネス成功のための最大の課題になります。

スマホが生活の中心となった現代では、WEB集客・SNS集客が鍵となります。当然、この流れに乗ってビジネスをしようと、さまざまな集客サービスも開発されてきています。

アフィリエイト広告もそのうちの一つです。(こちらは個人サロンの集客には向いていないと思います。)

WEBサービスはうまく使いこなせれば、安い費用で多くのお客様を集めることができ、サロン経営をより安定させられます。

そこで今回は・・・

「現・ブロガー」「旧・エステサロン店舗運営者」としての筆者の経験から、今後のエステサロン集客に役立つであろうサービスを3つほどご紹介します。

※比較的「小さい規模のエステサロン」「個人サロン」向けのものになります。

1:マップでアップ

Google検索をかけると、検索結果の一番上には『店舗情報がマップの中に』表示されると思います。
店舗集客には、このマップ検索の上位に出すことが最もネットからの集客効果が高いです。

Googleビジネスに登録するだけで地図上に店舗情報が登録されます。ここから数ある登録情報の中から上位に表示されるかどうかは、知識やテクニックがいります。→これをMEO対策と言います。

【マップでアップ】はMEO対策を自動で行なってくれるサービスです。

こういったサービスは「月額○万円」というのが多いのですが、マップでアップは初期費用15万円のみ。あとはほっとくだけで検索上位にお店の情報が表示されます。

2:インスタイル

数あるSNSの中でも、美容業界ではインスタグラムが最も多くのターゲット層が集まっています。

『美容に興味関心がある人』が多いということ。

最近では店舗アカウントも開設できるようになっています。(予約などもインスタグラムからできまう。)

インスタグラムで多くの認知を集めることができれば、集客力はグッと加速していきます。

役立つサービスは【インスタイル】

AI(人工知能)があなたのお店のアカウントにあうユーザーを見つけ、アクション(いいね・フォロー・コメント など)を行います。リアルなフォロワーが増えるので、ペナルティを受けることはありません。

3:ココナラ

これはクラウドソーシングサービスです。ランサーズやクラウドワークスも有名ですが、【ココナラ】はもっと少額から仕事の依頼ができます。

メニュー表やアプローチブック、チラシやホームページまで。500円から作成依頼できます。

ホームページはさすがに10000円〜が相場ですが、それでも業者を使うよりは圧倒的に安いです。

また、ココナラではSNSの運用代行や、集客コンサルといったサービスまで買うこと(受けること)ができます。前述のMEO対策のアドバイスや登録代行なんかもあります。

登録は無料なので、アカウントだけでも持っておけば、考えに煮詰まった時の「選択肢」が広がると思います。



まとめ

今回紹介したサービスはあくまでも「小さい規模のエステサロン」「個人サロン」向けのものになります。

もっと店舗展開をしていけば、例えばホームページも業者にお願いした方が長期的には費用対効果が高くなります。

複数店舗あるいは都心に店舗をOPENしていけば、それこそアフィリエイト広告の出稿も良いでしょう。この点はまた別の記事でお話しします。

WEB・SNSには思ったよりもたくさんの集客サービスがあります。「え!こんなこともできるんだ!」と思うようなサービスが日々誕生しています。

ぜひアイデアに限界を作らず、情報にアンテナを貼っていきましょう。

今回紹介したサービス

【マップでアップ】:MEO対策を自動で行なってくれるサービスです。
【インスタイル】:AI(人工知能)がリアルなフォロワーが増やしてくれます。
【ココナラ】:わりとなんでもあるクラウドソーシング。