リベルサスを終えたあとはハイパーウェーブでリバウンド防止

糖尿病薬として国からも認証されているリベルサス。

強制的に食欲を抑えることで肥満を解消していくものですが、最近ではオンライン診療で手軽に買うこともできます。

▶︎【CLINIC FOR (クリニックフォア)】リベルサス(ダイエット)オンライン診療

食事量が減るので、ほぼ確実に痩せることができる医療法になります。

ただしダイエット目的ではまだ未認可です。あくまでも2類糖尿病の治療用になります。

リベルサスはどのくらい続けるの?

リベルサスは3ヶ月〜半年くらい続けることが多いです。

だいたいそのくらいで変化が現れてきます。

あまり長く続けると薬に慣れてしまうので、最長でも半年で止めます。※ここで効果がない場合は、別の処置に移ります。

ほとんどの人は3ヶ月くらいで痩せて、服用を止めます。

そこから大切になってくるのはリバウンド防止です。

インナーマッスルを鍛える

リベルサスを止めてしまうと、食欲も回復してきて、再び摂取カロリーが増えてきます。

そこで大切なのは消費カロリーを増やすことです。

消費カロリーはインナーマッスルを鍛えると上がります。

インナーマッスルの消費カロリーは、運動と違って常時消費されるカロリーです。【基礎代謝】

ある民族研究によると、消費カロリーの大部分は基礎代謝であることが示唆されています。※

リバウンドしにくい体質作りにはインナーマッスルが必要になります。

ハイパーウェーブ

インナーマッスルを最速で鍛えるならハイパーウェーブがおすすめです。

電気刺激を深部に届けることで、自動的にインナーマッスルを鍛えていくEMSマシンです。

シックスパッドなどが有名ですがですが、その強化版です。

エステや整骨院などで受けることができます。

→導入店検索サイトはこちら

自力でのエクササイズはけっこう時間がかかります。せっかくリベルサスで体重が落ちたなら、できれば早めに対策しておきたいですよね。

ぜひ早めにEMSマシンで基礎代謝を向上させましょう。