ソニックフィットは本当にハイフ(HIFU)を超えるのか?

ソニックフィットについて「ハイフを超える!」という宣伝文句を見かけますが、実際どういう意味なのでしょうか?

その真意について少し語ってみようと思います。

先に結論だけ言っておくと、ソニックフィットの方が出力(エネルギー)は低いです。ハイフよりも出力が高ければ、確実に医療行為となりエステには置けません。

とはいえ、ある意味ではハイフを超える点もあります。

 

※ハイフ(HIFU)は医師資格のないエステティシャン等が行うことは禁じられています。必ずクリニックで受けましょう。(引用:国民生活センター

 

ソニックフィットのハイフを超える点

ソニックフィットは、ハイフよりも広範囲に超音波が広がる仕組みになっています。

ただし、エネルギーが分散するため、ハイフよりは1点あたりのエネルギーは落ちます。

よくハイフは虫眼鏡に例えられます。太陽光を1点に集めて紙を燃やすアレです。

ソニックフィットは、もう少し光が分散する感じ。なので、紙は温まるものの燃やすほどのエネルギーは集まらないイメージが近いです

よって、ソニックフィットの効果は

ハイフよりも範囲は広く
ハイフよりもエネルギーは低い

という感じです。なので、1ショットあたりの効果範囲は、たしかにハイフを超えます。

結局どっちの方が効果ある?

効果が高いのは、やはりハイフです。

リフトアップにしろ痩身にしろ、やはり出力の高さでハイフが勝ります。

ただし、ハイフは本来はクリニックで行う施術なので エステ用の機器の中ではハイフに近い効果を得られます。

なので、効果の高さでいうと・・・

ハイフ > ソニックフィット 

クリニックの施術は高額なので、コスパで言えば、

ソニックフィット > ハイフ

という感じになります。

 

エステマシンとしてはソニックフィットはかなり高いスペックです。ブロガー仲間のうちでも話題になっています。

尊敬している[はあちゅう]さんもご愛用です。

ぜひ試してみてください。

ソニックフィットは効果ない?【実感するまでに時間がかかります】

2021年2月4日

 

【PR】メディポレーションミニ

ハイパーナイフのメーカーが開発した美顔器「メディポレーション」もおすすめです。

業界初の『ポレーション+イオン導入』を組み合わせました。

  • 一度のお手入れでもしっかり届きます
  • 内側からうるおう素肌に変身
  • お肌のキメを整えてぷるぷるのお肌
  • 年齢に合わせたエイジングケアも可能

保湿成分も豊富なので、ソニックフィット(またはハイフ)を受けた後のアフターケアとしても活用されています。

専用美顔器 無料貸出!株式会社ワムのホームエステセット