エステサロンへの就職が一気に有利になる「裏技」がある

採用率がグンッと上がる裏技がある!

就職活動をする時には、会社・店舗へのアプローチ方法が様々ありますが、その中でも特に有効なアプローチ方法があります。

就職活動をもっと有利にしたいと言う方は、そんな「裏技」を使ってみましょう。

就活が有利になる裏技

志望する店舗や業界でバイトをするだけです。

これが非常に強力で、大学生活中に志望する企業や業界での経験があると、採用率がぐっと上がってきます。

例えば、入りたいエステサロンがあった場合、大学生活中にバイトとしてその店舗で働いていると、とんとん拍子に採用されることもあれば、店舗の方から「うちで働かないか」と言われる事も多々あります。

未経験でも大丈夫?

人手不足・採用難が続いています。入ってから育てればいい!という考えが定着しているので、未経験でも雇ってくれるエステサロンは意外と多くあります。

しかも、バイトは正社員よりも安く雇えるので、歓迎しています。

大手のエステサロンや脱毛サロンなんかは、教育制度もしっかりしているので、未経験の学生さんを積極的に採用しています。

内部のコネが見つかる

更に、志望する企業や業界で働いた経験が身に付くだけでなく『内部の人とも仲良くなれる』と言うのも、バイトをするメリットです。

仕事で普段から話をしていれば、就職に関するアドバイスをもらうことができたり、コネを作ったりすることも出来ます。

企業側としても、全く知らない人を面接だけ見て採用するより、普段から一緒に話をしている、働いている人の方が中身を良く知っていますので安心して採用出来るという側面もあります。

ですので、就職活動の時に志望する企業や業界へ入りたいなら、大学生活中にそこでバイトをしてみましょう!

お小遣いも稼げて一石二鳥

バイトをすれば、就活で強力な武器(経験やコネ)を作れるだけでなく、お金も得ることができて一石二鳥です。

エステティシャンの時給は、学生バイトの中では割と高めです。笑

ただ「自宅近辺にある」というだけで、適当にバイト先を選ぶるのではなく、将来的に志望する業界内でバイトを選ぶことはオススメです。

ちなみに、第一志望の店舗がダメだったとしても、そのバイト経験は同じ業界で評価されますので、他の店舗でバイトをしても無駄になる事はありません。

バイトなら大学1年からできますので、他者より一歩先に進みたい方は、バイトをしてみてはいかがでしょうか。