エステサロンの新人採用の面接ではどんな人間性が評価されるのか

「面接では人間性を重視する」

これはどんなサイト・就活本にも書いてあります。

その通りです。

なぜ人間性を重視するのか

就職後に人間関係でトラブルを起こされると、店舗の生産率の低下にもつながります。

新人のせいで優秀なエステティシャンが辞めてしまっては、サロン経営に大打撃を受けます。

また、その新人の就職後の伸びしろ・成長率を決めるのも人間性(価値観・スタンス)です。

この人間性を知るために、学生時代のエピソードなどを掘り下げて質問します。

人間性とはすごく抽象的な言葉です。
具体的に、どんな人間性をアピールすればいいのでしょうか。

評価される3つの人間性

以下の3つは必ず高評価になります。

  • 素直
  • 前向き
  • 勉強好き

筆者がはじめて採用面接に入ったとき、当時の上司から「この3条件は絶対だよ!」と言われました。

これは、ある大手コンサルタント会社の社長が提唱している成功する人の3条件みたいです。

筆者が働いていたサロンでも、上記の3点がある新人は、たしかに成長も早く就職2年目には店舗の主戦力として活躍していました。

求める人物像

新人エステティシャンに求めているのは成長です。そして、その店舗ごとに成長する人の共通点があります。

募集要項の中に求める人物像を記載しているサロンもあります。特色のあるサロンでは、伸びるスタッフの共通点にも特徴があるということです。

 

もし、求める人物像を公開されていない会社の場合は「素直」「前向き」「勉強好き」どれか一つでもアピールできれば好印象につながります。

自己PRや質問の答えに困った時も、上の3点をアピールできるように心がけましょう。

どうしても答えられない質問には、素直に「わかりません。」ということも重要です。