美容クリニック・美容外科

シックスパックは脂肪吸引で作れる時代に【新技術ベイザー4Dスカルプト】

多くの男性が憧れる6つに割れた腹筋、これをシックスパックと言います。

ただ、筋力トレーニングで腹筋をいくら鍛えても、皮下脂肪が落ちなければこの筋肉の陰影が現れることはありません。

シックスパックには体脂肪率を15%以下に落とす必要があると言われています。

しかし、お腹の皮下脂肪は運動や食事療法などでは落ちにくい性質を持っており、なかなか難しいのも事実です。

じつはもう過酷なトレーニングは必要ありません!

ベイザー4Dスカルプト

ベイザー4Dスカルプトは【4Dスカルプ】とも呼ばれ、ボディデザインの世界的な権威であるDr.Hoyosが開発したボディメイクに特化した脂肪吸引術です。

ベイザー脂肪吸引※というマシンを使用した、新しいメソッドです。※詳細はベイザー脂肪吸引は痛くない?【ダウンタイム-DT-が少ないです】もご覧ください。

ベイザー4Dスカルプトは、これまでのように脂肪をただやみくもに除去するだけではなく、施術後の理想的なボディラインまで計算しながら吸引を行っていきます。

なので場合によっては脂肪を注入することもありえます。

これにより簡単に(私たちは麻酔で寝ているだけなので)シックスパックまでは作れてしまいます。お金で買える時代になりました。

ただしデメリットもあり、一番のデメリットは「一部のクリニックしかできない」ことです。

ベイザー4Dスカルプトは難しい

↑ベイザー4Dスカルプトこんな感じで詳細なマーキングをしてから施術に入ります。
そのため施術する人は医師免許だけでなく、造形スキルも身につける必要があります。

開発者であるDr.Hoyosのトレーニングは全世界で限定的に行なわれているのですが、このトレーニングを経て「ベイザー4Dスカルプトのライセンス」を取得していることが求められます。

ただしこのライセンスは脂肪吸引施術をする上では(法的には)必須資格ではないので、なくても4Dスカルプと宣伝はできてしまいます。

とはいえ失敗はできない整形です。対にあった方が良いライセンスなのでホームページやカウンセリング時に確認しましょう。

ベイザー4Dスカルプトの値段は?

費用は一部位30~40万円程度と、通常の脂肪吸引よりは高いです。

上腹部・下腹部・側腹部の組み合わせになるので、トータル100~150万円くらいかかります。

ただし脂肪吸引なのでリバウンドはしません。ほぼ一生の買い物だと思えばかなりお買い得です。

THE CLINICではモニター価格もあるのでややお得です。(ライセンス取得医が提供してくれます。)
↓こちらの例で100万円

ただし東京・名古屋・大阪・広島・福岡の5院しかないのでもっと増えてほしいですね。

大手では今のところ湘南美容外科クリニックさんはライセンス取得医が多数在籍しています。

痩身エステとの併用がおすすめ

ベイザー4Dスカルプトまだ新しい技術なので、しばらくは痩身エステとの併用がおすすめです。

痩身エステはやはり「美的センス」「ボディデザイン」に強みがあります。

脂肪吸引で痩せてから、ボディデザインのために痩身エステに行くのほうが失敗はありません。

ハイパーナイフは"カット出し"という技術があり、ボディビルダーの人たちも愛用しています。大会前は駆け込むらしいです。

認定サロンは以下のサイトでも検索できるので、お店選びの参考にしてみてください。↓

ハイパーナイフ検索サイト|株式会社ワム公認

特別優待チケットがもらえる

メディカルサイズダウン

-美容クリニック・美容外科