ハイフ(HIFU)

ソノクイーンは目元のシワにも効果ある?危険はない?

ソノクイーンとは?

ハイフ(HIFU)とは、皮膚の奥深くにある「SMAS層」と呼ばれる筋膜にも照射可能で、リフトアップ効果も期待できます。

『ソノクイーン』は、ハイフマシンのうちの一つで 機器名です。

 

ソノクイーンは3つのカートリッジを使い分けることで、肌の浅い層から深い層までHIFUエネルギーを照射できます。

カートリッジの種類や、照射部位の深さをまとめた表が次の通りです。

カートリッジの照射部位 深さ 特徴
表皮層 2.0mm 目元や眉下、額の細かい表皮じわの改善
真皮層 3.0mm 肌のコラーゲンの生成を促進し、小じわや毛穴を改善
SMAS層(筋膜) 4.5mm 肌のたるみを改善

 

痛みも少ない

また、照射時の痛みが少ないのも、ソノクイーンの特徴の一つです。

従来のハイフ機器が『線状照射』と呼ばれる熱照射方法をしているのに対し、ソノクイーンは『点状照射』という熱照射方法が用いられています。

 

点状照射はピンポイントで熱を与えるため、狙った皮膚以外の組織が傷つかない上、痛みが少ないことが特徴です。

そのため、ソノクイーンは痛みが苦手な方に向いているハイフ治療です。

 

目元にも使える?

カートリッジを調整できることと、痛みが少ない照射方法であるソノクイーンは、従来のハイフ機器では難しかった、目元など皮膚が薄い細かな部位にも使えます。

目元・目の下の小じわをはじめ、細かい部位でもしわ・たるみの改善効果が期待できます。

 

ソノクイーンがおすすめのクリニック

まず、エステサロンのハイフに注意してください。

実際に目元に使おうとして事故も起こっています。

必ずクリニックで受けましょう。

 

おすすめはここ!!

TCB東京中央美容外科グループは韓国Newpong社よりソノクイーン・HIFU(ハイフ)公認クリニックとして認定を受けおり、知識が豊富なドクターが施術を行うこともメリットの一つです。

学割やモニターのほか、LINE限定クーポン、公式サイト限定クーポンなど割引制度が充実!お得に施術を受けるために、ぜひチェックしてくださいね。

TCB東京中央美容外科

 

クリニックフォアもソノクイーンを使用しており、初回価格16,500円で受けることができます。

駅からのアクセスもよく、平日は21時まで営業しており仕事帰りに通いやすいこと。全国7院のどこでもカルテを共有できるので、自分の好きなタイミング・場所で受診できるのが魅力です。

新進気鋭のクリニックで、ソノクイーン以外にも最新の施術がたくさんあります。

CLINIC FOR クリニックフォア

 

スポンサーリンク

美容整形

-ハイフ(HIFU)