フォーカスネオは危険?エステで受けても平気?

HIFU(ハイフ)は非常に効果が高く人気も高い機器です。

そんなハイフマシンの中でも人気の『フォーカスネオ』です。

フォーカスネオとは

フォーカスネオは『蓄熱タイプ』のハイフマシンです。

ハイフは1点1点に焦点を絞って打つので 効果もかなりありましたが、その分、火傷や怪我があり、厚生労働省の取り締まりなどがありました。

引用
ハイフは医師資格のないエステティシャン等が行うことは禁じられています。必ず美容クリニック・美容外科で受けてください。(国民生活センター
そこで生まれたのが蓄熱タイプのハイフです。従来のハイフと違い 焦点を分散させて打っていくのが特徴です。 ↓照射を複数点に分散させています。

効果としては、従来のハイフに比べると弱くなります。※照射を分散した分 エネルギーも分散します。

当たり前といえば当たり前なのですが、安全である=火傷の心配がない=効き目は弱め

ということになりますので、安全性を取るか / 効果を取るか。

ということになってしまいます。

危険性はない?

では「フォーカスネオ」は本当に危険性はないのか?

というと

メーカーの実験報告では、フォーカスネオによる照射の最高温度は65℃

これは細胞にダメージを与える温度なので、他のエステマシンに比べるとやはり危険です。

また、医療行為にかかる可能性があります。

たしかに他のハイフマシンよりは安全性は高いですが、エステサロンで受けるのは法的にグレーゾーンにあるということは念頭に置いといてください。

 

【PR】エラスチンサプリがおすすめ

フォーカスネオのリフトアップ効果を維持していくためには「エラスチン」の摂取が不可欠になります。エラスチンがコラーゲン同士を結び付け整えることで、肌のハリを保っています。

じつはエラスチンを豊富に摂取できるはバストアップサプリになります。バストアップサプリを摂取することが、そのままリフトアップ効果の維持にもなるのです。

バストアップサプリとしては『グラボライン』が有名です。ぜひ活用してみてください。

>>有名芸能人多数御用達の美容家アイリーンプロデュースのサプリメント【グラボライン】