【2021年】おすすめのエステマシン

フォースカッター

「はじめてエステを受ける人」「安くエステを受けたい人」にはフォースカッターがおすすめです。

ボディーアーキというセルフエステスタジオで非常に安く受けられます。月額10,000円~で通い放題のプランになっています。

ラジオ波・吸引・ポレーション・LEDなど、人気のエステ施術を1台で行えるので、セルフエステにおすすめです。

セルフエステは安全のために出力が落とされているので、アフターケアが効果を伸ばす鍵になってきます。

フォースカッターを受けた次の日のおすすめの過ごし方

2021年4月5日

ハイパーナイフ6

エステサロンで受けるならハイパーナイフ6がおすすめです。

「優良店制度」が始まり メーカーが審査したサロンにのみ導入されています。

今後は優良エステサロンでしかハイパーナイフは受けられなくなると思います。

逆に言えばハイパーナイフが導入されてる=優良エステサロンの証とも言えます。

正直、エステサロンって当たりはずれの差が大きいサービスなんですよね。今は、新型「ハイパーナイフ6」をきっかけに優良エステサロンを増やしていこうと活動している感じです。

個人的にはすごく有り難いと思っています。

はじめて見つけて「ここのサロン大丈夫かな?」と思ったときに、ハイパーナイフ6が入っているかどうかを一つのサロン選びの判断材料にできそうですよね。

マグニート

EMSの亜種として「電磁パルス」を使った痩身マシンが増えてきています。その代表となるのはマグニートです。

磁界を発生させるため、EMSよりも出力が高いのが特徴です。

効果はEMSと同じ “筋肉運動の促進” ですが、通常のEMSでは届かないインナーマッスルまで鍛えられます。

インナーマッスルは消費カロリーが大きいので、その分 ダイエット効果も大きくなります。

感染対策になる【非接触エステ】ということで、まだまだ話題になりそうな予感です。

医療用ハイフ

ハイフ(HIFU)は、エステ業界で最も効果のある施術です。

収束超音波によって細胞刺激し、リフトアップなどが期待できます。また、脂肪細胞を破壊すれば、大きな痩身効果も得られます。

※ただし医療資格者のみが扱える技術になります。

注意
ハイフは医師資格のないエステティシャン等が行うことは禁じられています。資格の有無を確認してください。(引用:国民生活センター)

エステサロンでも導入されていて費用も安く受けられるのですが、個人的にはエステサロンで受けるのはおすすめしません。

しっかりとした機関で「医療用ハイフ」を受けることがおすすめです。