マグニートを受けるときの注意点

前日・当日に激しい運動をしていないか

マグニートは強力な筋肉運動を実現するマシンです。

当日や前日にキツい筋トレをしていると、回復中の筋肉にさらに負荷をかけることになってしまいます。

1日間を空けてから施術を受けられるようにメニュー調整してください。

ちなみにマグニートを受けた翌日も、筋肉を回復させるために安静にした方が良いです。

関連記事:マグニートを受けた後のおすすめ行動と注意するべきこと

金属が体内にないか

これはマグニートを受ける際の禁忌事項として説明もあるのですが、体内に金属が入っている人は施術禁止になります。

強力な磁力が発生するので、埋め込まれた金属が影響を受けてしまいます。

具体的には 電磁パルスによって、金属には電気が流れはじめます。直下に金属があると感電の恐れもあります。

私は入っていないのですが、インプラントの人はピリピリしたそうです。

※インプラントの人は受けられないそうです。安全のためにも 正直に申告しましょう。

スマホは持ち込まない

電磁気の影響で、スマホやタブレットなどの電子機器は壊れます。

30分くらい横になるのですが、スマホはいじれないです。小さめの本で、読書をするのがおすすめです。

おそらく賠償してもらえないと思います。

 

余談ですが、同室にあった別の痩身マシンが壊れたそうです。特に複合マシンは壊れやすいみたいです。

セルライトゼロやフォースカッターなどは注意が必要ですね。