炭酸パックとは?美容への効果と原理について

炭酸パックはもともと医療で使われていた炭酸療法です。その効果にプラスして美容効果のあるジェルと合わせることで、美容業界で使われるようになりました。

炭酸パック

顆粒と、ジェルを混ぜ合わせてできるパック剤には、新鮮な二酸化炭素がジェルに封じ込められています。ご使用の直前に混ぜ合わせるので、いつも新鮮な二酸化炭素をお肌に届けることができます。

二酸化炭素は低い温度(13℃~17℃)で二酸化炭素が溶け込みやすいので、ご使用前に冷えタオルなどでお顔を冷やして下さい。肌の弱い人は、ぬれタオルで優しく冷やすことをお勧めします。

炭酸パックの原理

炭酸パックは以下のような原理で

1.ジェルから発生した炭酸ガスが血管まで浸透します。(経皮吸収システム)

2.血管に入った二酸化炭素は、血管を拡張させ血行を良くします。(血管拡張作用)

3.血中のヘモグロビンに二酸化炭素がくっつくと、ヘモグロビンは運んでいた酸素を血液
中に放出します。

4.血液中に放出された酸素は血管を飛び出して皮膚の細胞に行き渡ります。

5.酸素は新陳代謝の衰えた細胞に吸収され、その結果皮膚の細胞が活性化されます。(酸素供給作用)

 

以下のような美容効果を発揮します。

●炭酸ガスが血管を拡張する・・血液・リンパの流れがよくなり、老廃物の排泄効果UP

●炭酸ガスがヘモグロビンから酸素を追い出す

●皮膚細胞が不足した酸素を吸収して新陳代謝が活性化する

●老廃物や色素が排出される・・美白・アダルトニキビ・湿疹の改善

●ヒアルロン酸などのバリアー成分が分泌される・・美肌

●脂肪の代謝が活発化される・・継続することによる痩身効果

●コラーゲン合成が活性化される・・・細胞賦活(若返り)シミ・しわの改善

 

炭酸パックのODT作用

化粧水や美容液、クリームに含まれる美容成分は、お肌に浸透しようとする力と同時に、反対にお肌から出て行く力もはたらきます。

パックとしてお肌にフタをすることによって(密閉効果)、ジェルに含まれる美容成分がしっかりとお肌に留まり、十分に作用します。

同時に肌から蒸散されている潤いも閉じ込めるので、よりしっとりとした潤いを実感できます。

 

炭酸パックの様々な美肌効果

keana

毛穴の黒ずみ

 

 

nikibi

ニキビ跡

 

 

shimi

しみ・そばかす

 

 

shiwa

美白・しわ・部分痩せ