BMIおよび理想体重の計算方法

肥満の目安となるBMI(Body Mass Index)

ダイエットの基礎知識となっているBMIおよび理想体重の計算をご紹介します。

BMIの計算式

BMI=体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)

例えば体重60kg、身長160cm(=1.6m)の人は

60kg÷1.6m÷1.6m

で、およそ23がBMIとなります。

一般的に22前後が理想のBMIと呼ばれています。

理想体重の計算式

理想体重(kg)=身長(m)×身長(m)×22

ここで、式中の22というのは理想のBMI値を代入しています。

たとえば身長170cm(=1.7m)の人の理想体重は

1.7(m)×1.7(m)×22

で、およそ63kgになります。

指針の一つ

BMIをベースにしたこの計算は、その人がいちばん健康でいられる体重の指針です。しかし、この理想体重では体脂肪率が考慮されず、また男女差もないので
完璧なものではありません。

あくまでも「指標の一つ」として捉えておきましょう。

(関連:理想の体脂肪率およびBMIはいくつ?