痩身エステ

スリムショックは効果ない「痩せない・リバウンドするって本当?」

スリムショックは脂肪細胞を減らす方法として人気を集めている痩身エステですが、効果に関してはまだまだ賛否両論があるのが現状です。

以下では、スリムショックは効果がないと言われる理由・リバウンドの有無・正しい使い方・スリムショックで痩せた人の声などを紹介します。

 

スリムショックが効果なしと言われる理由

スリムショックに関する最大の誤解は「永続効果がある」というものです。

キャビテーション・ラジオ波・EMSなど、さまざまな痩身機能を1度に受けることができますが、このどれもが脂肪を破壊する効能はありません。

特にキャビテーションは『脂肪を破壊!』みたいな宣伝文句がありますが、これは間違いです。

【参考】キャビテーションで脂肪細胞を破壊するのは間違え【リバウンドもします】

 

スリムショックは一時的にむくみを低下させるので、サイズダウンし痩せたように見えます。

しかし、永続的な脂肪減少効果は得られないというのが通説です。

 

スリムショックはリバウンドするって本当?

答えはイエスでもありノーでもあります。

スリムショックを一定期間受けるとこで、脂肪細胞を減らすことはできます。

食事管理や運動習慣を徹底すれば、リバウンドする可能性を減らすことはできます。

ただし脂肪細胞を破壊・除去しているわけではないので「何もしなくてもリバウンドしない」ということはありません。

 

スリムショックでセルライトは落とせるの?

可能です。

スリムショックは、固まってしまった脂肪細胞(セルライト)を分解します。

中でも、ラジオ波・吸引の組み合わせはセルライトに効果的です。

ただしスリムショックのような複合機は特化しているわけではないので、セルライトケアに特化するなら、ハイパーナイフの方が効果的です。

こちらもCHECK

スリムショックとハイパーナイフの効果の違い「どっちの方が痩せる?」

スリムショック   エステで受けたい7機能 40kHzキャビテーション 温熱マルチポーララジオ波 ※ バキューム吸引 バキュームEMS フェイシャルラジオ波 ※ サーマルフラクショナル 筋膜 ...

続きを見る

 

スリムショックで痩せた人の共通点

もちろん、スリムショックを利用して痩せた人はたくさんいます。

スリムショックを痩せた人の共通点は「継続している」こと、そして健康的な食生活を取り入れている点です。

 

上述のように1回でもむくみが取れてサイズダウンしますが、脂肪まで落ちて 結果が定着するまでには数ヶ月はかかります。

最低でも5〜10回のコースを検討しましょう。

 

スリムショックを正しく受ける方法

スリムショックの効果を最大限に引き出すためには、正しい受け方をすることが大切です。

施術を始める前に、必ず専門スタッフのカウンセリングを受けるようにしましょう。

初めて痩身エステを受ける人は、セルフエステは避けたほうがいいでしょう。(使い方がわからないと思います)

エステに通っている期間は、できるだけアドバイス通りの健康的な食生活を心がけましょう。

 

【PR】リベルサスで痩身効果UP

本記事でも述べたとおり、インディバはサイズダウンの効果は期待できますが「体重がすぐに落ちる」ことはありません。

脂肪燃焼を早め・体重を落としていくためには、食事量を減らしていくなどの改善も必要になってきます。

 

美容医療として脂肪吸引などが代表的でしたが、最近は「リベルサス GLP-1 薬」のように、食欲を抑える薬でも承認が得られています。

オンライン診療・処方も可能。クリニックフォアでは定期価格が1か月分9350円とトップレベルにお得。(その分、食費も浮くのコスパは最高です)

"無理なく"食事量を減らし、インディバと組み合わせて 脂肪燃焼効果を高めることができます。

 

スポンサーリンク

-痩身エステ