痩身エステ

スリムショックに副作用や危険性はある?

セルライトを減らし体型を整える痩身マシンとして、年々人気が高まっている「スリムショック」。

  • 40kHzキャビテーション
  • 温熱マルチポーララジオ波
  • バキューム吸引
  • バキュームEMS
  • フェイシャルラジオ波
  • サーマルフラクショナル
  • 筋膜リフトケアエレクトロポレーション

エステメニューに欠かせない機能がおよそすべて搭載されている複合痩身機です。

 

しかし、リバウンドによる体重増加や内出血など、不快な副作用や危険性などもに出ていて、その効果に懐疑的な人も少なくありません。

今回は、スリムショックの副作用や危険性を明らかにします。

 

スリムショックの副作用

副作用として多いのが、効果が持続しないことです。

スリムショックの効果は一時的で、痩せても数週間から数ヶ月でリバウンドしてしまうと言う人もいます。▶スリムショックは効果ない「痩せない・リバウンドするって本当?」

 

また、スリムショックは機能が多いので施術時間が長いです。

受けた後に だるさや眠気などがドッと押し寄せてきます。

 

体重が増えるって本当?

スリムショックで逆に体重が増える人も多いようですが、じつはその人の生活習慣に左右されるのです。

健康的な食事や運動習慣がない人は、スリムショックで痩せたとしても長期的に持続しない可能性が高いです。

むしろ一時的に代謝が上がった反動で、いつもより多く食べてしまったり、運動するのが辛くなってしまいます。

ちゃんど健康的な食事と運動習慣を身につけていければ、自ずと痩身効果も長続きします。

 

危険性はある?

スリムショックのうち "バキューム吸引" 機能にらセルライトを目立たなくする効果はありますが、内出血する危険性はあります。

慣れないうちは、バキューム吸引は弱めにしてもらいましょう。

 

ラジオ波やサーマルフラクショナルには 火傷のリスクはほとんどありません。

少し 赤みや火照りが続くことはありますが、ほとんど一時的なものなので1日くらいで治ります。

e先生
※ただし3日以上続いたら念のため病院へ

 

スリムショックで痩せた人の共通点

スリムショックでダイエットに成功した人は、いくつかの共通の習慣を持っている傾向があります。

健康的な食事と運動を心がけ、水をたくさん飲み、休養を十分に取っています。

リバウンドによる体重増加のリスクも軽減されます。

スリムショックを受ける前には、施術に関する疑問や不安についてエステティシャンに相談することが大切です。←食事や運動のアドバイスももらえますよ!

 

まとめ

スリムショックは、セルライトを減らし、体の形を整えることができますが、施術を受ける前に事実を理解することが大切です。

健康的な食事と運動を心がけ、担当エステティシャンに相談し、疑問や不安は必ず伝えましょう。

適切な予防措置と生活習慣により、痩身エステは長期的な効果を得ることができます。

 

【PR】サイバーエステもおすすめ

エステティック業界は新しいテクノロジーと施術方法が次々と登場しており、その中でも特に注目を集めているのが「サイバーエステ」です。

サイバーエステは、先進のテクノロジー機器を用いて施術を行い、より効果的に理想のボディラインや美肌を手に入れることができる革新的なエステ体験です。

 

  • 落ちにくい脂肪を徹底的に燃焼:サイバーエステは、ハイパーナイフEXなどの高周波マシンを用いて、脂肪をしっかり温めて燃焼を促します。運動や食事改善との相乗効果で、頑固な脂肪やセルライトを効果的に改善することができます。
  • ニキビ治療や美肌効果:顔に対するサイバーエステでは、LED照射によってニキビの原因菌を殺菌し、ニキビ治療や予防にも効果があります。また、高周波による顔の温め効果で血行やリンパの流れが良くなり、たるみやむくみの改善にも貢献します。

 

本気で理想のボディラインや美肌を目指す方は、サイバーエステの導入店で効果的な施術を受けてみてはいかがでしょうか。

 

▶詳細な情報や予約は、公式ページで確認してみることをおすすめします。

 

スポンサーリンク

-痩身エステ