脂肪吸引

アキーセル脂肪吸引はダウンタイムが短い?【脂肪注入する人にもおすすめ】

 

アキーセル脂肪吸引とは?

アキーセル脂肪吸引では、脂肪を吸い出す器具 カニューレが『微細な振動』をしています。この振動で脂肪を柔らかくほぐしながら吸引する方法です。

そのため普通に吸引するよりも "弱い圧力" で脂肪を吸い出せるので、周辺組織へのダメージを抑えられます。施術後の痛みや内出血などのダウンタイムを軽減できます。

この手法はFDA((アメリカの厚生労働省にあたる機関)の許可も得ており、安全性が認められている施術方法です。

 

ダウンタイムが短い

アキーセル脂肪吸引の最大のメリットは、ダウンタイムが短いことがメリットです。

術後7日ほどで痛みがひき、2週間もすると見てもわからないレベルにまで皮膚がなめらかになります。

手術後2カ月ほど経つと、色素沈着などもほとんどなくなって自然な状態に戻るといわれていますので、早くキレイに痩せたい人におすすめです。

 

ダウンタイム中の制限について

制限については、以下の表に詳しくまとめました。

通院回数の目安 3〜4回(経過観察)
回復までの期間 2週間
制限事項 3日〜1週間程度圧迫固定
仕事・外出 翌日から可能
シャワー 手術部位をのぞき、当日から可能
入浴 1週間後から可能
洗顔・メイク 手術部位をのぞき、当日から可能

在宅ワークであれば翌日から出勤可能です。

やはり、回復(日常生活に支障がないレベル)までの期間も2週間と短いのが特徴です。

 

どのくらい脂肪除去できる?

アキーセル脂肪吸引はダウンタイムが短いですが、しっかりと痩身効果もあります。

隅々まで届きやすい細いカニューレを使用して吸引するため、最大90%もの皮下脂肪を吸引できます。

従来の脂肪吸引では手術が難しかった顔のなどの小さい部位にも手術も可能なため、小顔に見せたい方にもおすすめです。

 

ちなみにこれ以上のダイエット効果を出すなら『ベイザー脂肪吸引』になります。脂肪を落とすだけでなく、ボディメイクまで実現できます。

こちらもCHECK

chocoZAP(ちょこざっぷ)でハイパーナイフが受け放題って本当?

chocoZAP(ちょこざっぷ)はあのRIZAPが新しく始めた24時間通い放題のジムです。 値段がなんと!!月額2,980円(税込3,278円)だけで いつでも自由に通い放題になっています。 &nbs ...

続きを見る

 

脂肪注入する人にもおすすめ

脂肪吸引は細胞を採取できるので、これを応用して 他の部位に脂肪細胞を移植する『脂肪注入』に使われます。

バストアップやシワ改善などに活用します。

 

アキーセル脂肪吸引は通常よりも負担の少ない吸引なので、脂肪細胞も死滅しにくいんです。生きた脂肪細胞を採取できるので、非常に定着率の高い"脂肪注入"が行えます。

機器には注入機能も兼ね備えているため、脂肪注入を前提とした脂肪吸引に使用することが多いです。

 

湘南美容クリニックがおすすめ

アキーセル脂肪吸引は、湘南美容クリニックで受けられます。

2021年12月までの実績が97,581件と、症例数が多いということは、それだけ多くの方に選ばれている証です。

脂肪吸引の経験が豊富な医師が揃っているといえるでしょう。

 

『二の腕』で297,000円ですが、モニター価格を使うと178,200円〜で受けられます。

最も広い部位の『お腹全周』は 1,192,000円(モニター価格:715,200円~)

他にも"脂肪冷却-クールスカルプティング-"など、痩身メニューを多数取り揃えているので、予算にあった提案がもらえます。

▶︎脂肪冷却-クールスカルプティング-のダイエット効果と料金【脂肪吸引と比較】

 

まずは無料カウンセリングに行ってみてください。

湘南美容クリニック 公式サイト

 

スポンサーリンク

-脂肪吸引