エステサロンよりもキャビテーションの料金を安く抑える方法

キャビテーションとは

エステサロンのトリートメントメニューやダイエットグッズとして販売されており、いまや知らない人が少ないセルライトケアの定番トリートメントの「キャビテーション」。どのような仕組みでセルライトケアが出来るのか説明します。

超音波により脂肪細胞の中に気泡を発生させて、浸透圧を変えることにより脂肪細胞膜を破壊し、溶解した脂肪細胞を対外へ排出することでケアできるというトリートメントです。メスを使わない脂肪吸引とも言われております。

エステサロンのキャビテーション

現在エステサロンではキャビテーション機能だけでなく、EMSやRF波、吸引やLEDが付属した機器が増えております。キャビテーション機能だけでは排出する力が弱いため、機器を選ぶ際には複合機をお勧めいたします。

特にRF波付属型がお勧めです。溶解した脂肪細胞を体外へ排出させるためには、暖めて血流を上げてリンパの流れを良くすることも大事です。キャビテーションを当てただけではその場で脂肪溶解するだけで流れていかないので、キャビテーションは「流す」事が大事なのです。

キャビテーションの料金

キャビテーションの機器や部位、範囲、時間によって異なりますが、一回1万円~5万円。10回で10万円~20万円が相場です。キャビテーションの場合、一回で完了できるトリートメントではないので、複数回は必要です。そうなると、一回あたりがほかのトリートメントに比べて安くでも高額になってきます。

もし、ご自身の手が届く二の腕やお腹、太ももやふくらはぎをケアされたいという方はセルフエステをお勧めします。都内ですと、エステサロンで実際に稼動しているキャビテーション複合機が一回最安値ですと3000円で60分使用できるところもあります。

料金を抑えたい方は家庭用キャビテーションで頑張ってみてはいかがでしょうか?