キャビテーション

家庭用のキャビテーション ?効果と価格?

キャビテーションって何?

キャビテーションをご存知ですか? キャビテーションとは液中が局所的に低圧になり、真空の気泡が生じる現象のことです。ここではあまり難しいことは考えずに水中で気泡が生じる現象とお考え頂ければ十分です。

さて、近年このキャビテーションを利用した痩身法が登場しました。そう言われてもぴんと来ませんよね? 気泡を作ることを一体どう痩身に繋げるのでしょうか。仕組みはおよそ以下のようなものです。キャビテーションマシンを使って超音波を発生させます。この超音波は肌の奥にある脂肪細胞を震わせ、内部に気泡を発生させます。この気泡は徐々に大きくなり、やがて弾けて壊れます。その衝撃によって周囲の脂肪細胞が破壊されるという仕組みです。

家庭用キャビテーションマシン

キャビテーションはエステや美容クリニックで受けるのが主流であり、効果も期待出来るですが、家庭用キャビテーションマシンというものも存在します。価格はおよそ2万?5万程度です。

運動やダイエットも無しにこれを使うだけで脂肪を落とせるならば安いものですよね。しかし残念ながらそう上手い話はありません。当然専門機関にある器具よりも性能は劣りますし、一般的に言ってどうもこの家庭用キャビテーションマシンというものは評価がよくありません。

一体どのような点が問題なのでしょうか、そして実際の効果はどの程度なのでしょうか?

家庭用キャビテーションマシンの効果は?

一般によく言われる問題点は二つあります。

一つ目は発生させる超音波の出力に関する問題です。脂肪分解効果が大きいのは17Hz?40Hz程の低域の超音波です。エステなどで用いられるキャビテーションマシンもこの周波数帯の超音波を発生させます。

しかし家庭用キャビテーションマシンが発生させるのは330Hz前後の超音波であって、実はこの高い周波数帯の超音波にはあまり脂肪分解効果がないのです。

二つ目の問題は分解した脂肪の処理です。分解した脂肪はさらに燃焼させ、体外へ排出させなければ元に戻ってしまいます。エステなどではその他の器具やマッサージを用いてこの燃焼と排出のステップをセットで行ってくれるのですが、家庭ではそれができません。これが二つ目の問題点です。

まとめ

上記のような問題点があるので、今現在の家庭用キャビテーションマシンにはあまり痩身効果は期待出来ないというのが現状です。

もし用いるとしたならば、使った後に自分でマッサージや運動を必要があります。これでは結局普通のダイエットと変わりありませんよね。

またそうしたアフターケアをしたとしてもそもそも脂肪分解効果自体が低いので、やはり家庭用キャビテーションマシンはあまりオススメできません。もしキャビテーションでの痩身を目指すなら、多少高額になっても専門機関で施術を受けるべきでしょう。

特別優待チケットがもらえる

メディカルサイズダウン

-キャビテーション