セルライトゼロ(複合機)を導入する時の注意点

1台で○○つの機能を搭載!!

電子レンジやプリンターなどの家電でもそうですが、エステマシンでも複合機というの魅力です。

サロンで機械を導入するなら「最初は複合機!」というお店は多いと思います。

ちなみ、現状 調べた中では『セルライトゼロ2』が10機能を搭載していて、最高記録かと。

 

今回はサロンが複合機を導入する際の注意点を3つお伝えします。

前提:複合機は壊れやすい

まず複合機は機能が多い分、壊れやすいです。

会社の複合プリンターなども同様です。

複合エステマシンの場合、全部壊れることはないのですが 一機能が壊れるだけで、フルメニューの提供ができなくなります。

10機能を搭載していれば、単純に故障確率も10倍です。

中でも”吸引”は壊れやすいので気をつけてください。ちょっとでもヒビや隙間があるだけで使えなくなります。

①:保証内容は絶対確認

まず大切なのは保証期間がどのくらいあるか?です。

1年保証なのか3年保証、無期限保証なのか?

修理は完全無償なのか、どこまでなら無償なのか?

代理店から買う場合。修理までの工数も確認

もし複合マシンを代理店から買う場合。

故障対応の工数(プロセス)も確認が必要です。

メーカーに直接対応してもらえるのか、代理店を経由しての対応なのか?

後者の場合は、その分 日数がかかります。

②:会社の歴史は長いか?

エステ機器は、会社が潰れてしまったらお終いです。

複合機の場合は、修理がさらに難しいです。会社の歴史が長い方が安心です。

また、複合機は部品原価上昇の影響を受けやすいので、小さい会社では原価を抑えるためにパーツをちょくちょく変えています。

なんと導入時期によって性能がばらつくことがあります。

会社が長く続いている会社は、部品を大量に仕入れるので急なインフレ時にも安価に抑えられます。

性能が安定しています。

③:担当の営業マンのレスポンスは早いか?

マシンを購入すると、だいたい1人の営業担当がついてくれます。

この営業マンのレスポンスが遅いと、修理対応が遅れる可能性が高いです。無償修理の場合、本人の売上にならないことが多いので、雑に対応されることもあります。

※購入時には上司の人とも名刺交換しておくのが理想です。

すでにダメそうな担当なら、会社に電話して担当を変更してもらいましょう。我慢していてもいいことはありません。

 

セルライトゼロのメーカーは歴史も長く、営業マンも多いので安心できる会社です。

10機能のあるセルライトゼロ2は業界最多の複合マシンです。おすすめの複合マシンです。

▶︎https://esthekiki.com