脂肪冷却

脂肪冷却-クールスカルプティング-をするとバストが小さくなるって本当?

一生懸命ダイエットしてみたら、狙った部位ではないことろが痩せてしまうパターンは意外と多いです。

「バストが小さくなった!」と、1番落としたくない部位が落ちてしまうこともあります。(落としたい人もいるようですが…)

 

落ちやすいのは本当

カラダの仕組みでいえば、バストの脂肪が落ちやすいのは本当です。

全身でエネルギーを消費するようなダイエットをすると、燃えやすい脂肪から順に燃えて エネルギーを生み出します。

柔らかい脂肪ほど燃焼しやすいので、有酸素運動や食事制限によって早い段階で燃焼する脂肪には"バスト"も含まれます。

マラソンランナーにバストの大きい女性が少ないのは有名な話です。

 

カラダの原理上、自力で狙った部位の脂肪だけを落とすのはほとんど不可能に近いです。

そこで痩身マシンが活躍します。

 

痩身マシン:クールスカルプティング

 

最近の主流は脂肪冷却『クールスカルプティング』です。

冷却によって脂肪細胞そのものを除去していまうというダイエットです。

顔(アゴなど)や 二の腕など、ピンポイントに使うこともできるので、部分痩せにも人気のマシンです。

カラダを傷つけないので、ダウタイムがありません。

そして!

脂肪細胞だけがなくなるのでリバウンドしないのが最大の魅力です。

 

バストの脂肪は落ちない?

脂肪冷却に関しては、施術箇所の脂肪細胞だけが除去されます。

4℃に冷やすことで死滅させ、自然排出させる仕組みです。

逆に、冷却されない部位の脂肪は落ちません。

よほど胸に近い部位でなければ、バストが落ちることはないと考えて良いです。

 

脂肪移動説はウソ!?

除去された箇所に「他の部位の脂肪が移動してくる」という説があります。

お腹の脂肪が落ちて、そこにバストの脂肪が移動してくるという話です。

これは何の根拠もない情報です!

 

よほど強い力を恒常的にかけ続ければ、少しずつ移動していくことはありますが、普通にしていれば移動するなんてことはありません。

また、仮に脂肪細胞が移動するのだとしたら、人体は常に「重力」に晒されているので、体中の脂肪は下半身に落ちていくことになります。さすがにそれは おかしいですよね。

間違っても「補正下着」などは買う必要ありません!

 

おすすめのクリニックはここ

結論、脂肪冷却によってバストの脂肪が落ちるなんてことはないので安心して受けてください。

間違ったダイエット方法でバストを落とすリスクを考えれば、むしろ安全な痩身施術です。

 

SBC湘南美容クリニックは、厚生労働省から唯一認可を受けているアラガン社の「クールスカルプティング®︎」を導入しており、公式のCool sculpting ED 講習を修了した知識のあるスタッフだけが施術してくれます。

脂肪冷却のできる機器は他にもありますが、アラガン社のクールスカルプティングは厚労省が唯一認可した医療機器となっており、脂肪減少効果と安全性を認めたものとなります。

初回ではなく通常価格が29,800円なので、複数部位で通う痛い人にもぴったりです。

湘南美容クリニック 公式サイト

 

スポンサーリンク

美容整形

-脂肪冷却