脂肪冷却

脂肪冷却-クールスカルプティング-って1回で痩せる?何回行えばいいの?

脂肪冷却-クールスカルプティング-

  • 脂肪冷却-クールスカルプティング-
  • 脂肪溶解注射
  • ハイフ(HIFU)

など、非侵襲・低侵襲に脂肪細胞を除去する医療技術がどんどん発達してきています。

 

従来のメスを使う脂肪吸引と違い、アザや痛みが続く期間(ダウンタイム期間)がほとんどない。"眠る麻酔"もないので、その日に受けてその日に遊びにいくことも可能になりました。

料金も施術も手軽で、手が届くところまでやってきた医療ダイエット。

 

その中でも「脂肪冷却-クールスカルプティング-」の最大のメリットは、脂肪溶解注射、ハイフ(HIFU)に比べて脂肪が一番落とせるという点です。

脂肪冷却1回、脂肪溶解注射10本、ハイフ3回が大体同じくらいの値段になりますが、一番脂肪を落とせたのはクルスカでした。

 

1回で終わり?

脂肪冷却-クールスカルプティング-は、基本的には1回きりで終わります。

平均20〜25%の脂肪を落とせるので、ほとんどの人が理想のボディライン(フェイスライン)に近づいていきます。

また、一度落とした脂肪はリバウンドもしないので、「効果を定着させるため…」といって何度も受けに継続的に通うことはありません。

エステサロンなどで脂肪冷却を行なっているお店もあるみたいですが、本来は医行為なのでNGです。

 

その日・その場では痩せない?

注意して欲しいのは、脂肪冷却を受けてもその日・その場では痩せません。

冷却された脂肪細胞は1〜2ヶ月くらいかけて体外へ排出していきます。

施術まえに説明は受けると思いますが、数日や1週間程度で効果がなくても大丈夫です。

結果が完全に出るまでに最長でも2ヶ月はかかると思ってください。

 

せいぜい2回まで

皮下脂肪の量が多い場合、2回までは受けることがあります。

40〜50%くらいの脂肪を落とせるので、かなりスリムになります。上写真も1回目のものより大幅に減っているのが分かります。

 

脂肪細胞はエネルギーの貯蓄を担う大切な細胞です。

すべて落としてはいけないので、むしろ2回まででとどめてください。

 

3~5回行うはあり得ない

脂肪冷却は 3〜5回も行うことはないです。

お店によっては「5回受けるのが当たり前!」くらいに営業してきます。原理上 そんなに受けては危険です。

 

ただ あまりに脂肪量が多く、どうしても3回以上の施術が必要だと言われたら「脂肪吸引」にしましょう。

麻酔とメスを使う手術ですが、ドンれだけ多い脂肪でも一回の手術で済むのでお得になります。

また 今は『ベイザー脂肪吸引』という ダウンタイムの少ない手法もあります。

参考ベイザー脂肪吸引は痛くない?【ダウンタイム-DT-が少ないです】

ベイザー脂肪吸引は「超音波で脂肪細胞をほぐしながら」吸引していく最新の痩身術です。 医師の友人曰く スルスルっと脂肪が取れるそうです。 これにより脂肪を傷つけにくくなるので、従来の脂肪吸引よりもダウン ...

続きを見る

 

脂肪が動く?

「脂肪冷却でもリバウンドする!」という人の中には、なくなった場所にまた脂肪が動いてくるという説があります。

脂肪冷却でもなくなった場所に、別の場所の脂肪が移動してきて埋める・・・だからまた太る!という理論です。

普通そんなことはありません。

 

「背中の脂肪とか二の腕の脂肪を胸に持っていく」といってテレビとかで言いますよね。

めっちゃ頑張れば移動する可能性もありますが、自然に移動していくことはありません。

 

おすすめはココ!!

SBC湘南美容クリニックは、料金の安さが魅力のクリニックです。

クールスカルプティングが受けられるクリニックの料金を比較してもトップレベルの安さで、クールスカルプティングを初めて受ける方でも試しやすい料金となっています。

また、よくある初回料金だけ安いパターンではなく通常料金が29,800円〜なので、複数部位で通いたい方にもぴったり。

SBC湘南美容クリニックの公式サイトを見る

 

スポンサーリンク

美容整形

-脂肪冷却