エンリケのハイフ(HIFU)は毎日受けても良いの?

元日本一のキャバ嬢エンリケプロデュースの「セルフエステ エンリケ」大阪1号店が大阪天満に2月上旬オープン!

〜最高級機器で満足の高いサービスを提供!ハイフ・キャビテーション・ラジオ波・フォトフェイシャル!キッズスペースも完備!〜

引用:PRTIMES

最近話題のエンリケは月額2890円~でハイフ(HIFU)を受け放題というセルフエステです。

「受け放題」ということで極端に言えば”毎日”受けることもできるわけですが、実際はどのくらいが良いのでしょうか?

ハイフは毎日受けるものではない

まず、表題の答えを言うとハイフ(HIFU)は毎日受けるものではありません。

そもそもハイフとは収束超音波による高エネルギーで筋膜を焼く施術です。

この筋膜の熱収縮によって小顔・リフトアップをさせる仕組みです。

熱収縮した筋膜は簡単には元に戻りません。

ハイフは3ヶ月〜半年に1回程度の施術で効果を維持できます。

セルフエステよりクリニック

セルフエステの場合、多少はエネルギーも低くなっています。

なので何度か通って筋膜を焼いていきます。

また、セルフでのハイフにも火傷のリスクもあります。▼

エステサロン等でのHIFU機器による施術でトラブル発生!-熱傷や神経損傷を生じた事例も-:国民生活センター

生活センターからの注意喚起もあるので、1回で済むならその分リスクが減ります。

料金体系としては確かに毎日受けても良いのですが、その分リスクはあるので最低でも1ヶ月くらいはあけて受けましょう。

セルフエステに半年通うくらいなら、クリニックに1回行った方が時短になります。

安全かつ効果も長く続きます。

 

「ハイフって違法なの?」という質問も多くいただきます。以下の記事で考えを述べていますので、参考にしてみてください。

ハイフ(HIFU)は本当に違法なのか?【問題の本質は広告です】

2019年6月5日

 

スポンサーリンク