ハイパーナイフ

上位機種ハイパーナイフEXのメリットとデメリット

ハイパーナイフEXとは

従来のハイパーナイフが"パワーアップ"した上位機種『ハイパーナイフEX』

従来の高周波よりもノイズの少ない『S・H・F(潤滑高周波)』を採用。なお、周波数は1MHzと固定しています。この周波数が最も脂肪細胞を効率よく温めてくれます。

温め&ほぐし効果に蓄熱効果が加わり "より深く・広く・長く" 高周波が身体に伝わることが可能となりました。

その他、性能の違いは「従来のハイパーナイフと上位機種ハイパーナイフEXの違い」もご覧ください。

ハイパーナイフEXのメリット

一時的なケアだけではなく、根本的に体質改善できる

ハイパーナイフEXは 気になる部分を改善するのではなく、体質自体を改善することで痩せやすい体質に導きます。

根本的な体質改善によって基礎代謝や体温が上がり、同じものを食べても消費量が上がって体脂肪がたまりにくくなります。

免疫機能も高まり、風邪を引きにくく 疲れにくい体質にしてくれます。

体だけでなく、フェイスケアもできる

ハイパーナイフEXは、フェイシャルからボディまで 全身どこでも使用できます。

顔の血行を促進し、顔に溜まった水分や老廃物をスムーズに排出。

小顔効果はもちろん、ニキビやシワ、くすみなどの効果が得られます。

安全性が高い

ハイパーナイフEXは、医療現場でも使用されているほど安全性が高いです。

▶︎自由診療 / ハイパーナイフEX - 滝口内科医院

優しい高周波を利用して体内の細胞をじっくりと温めて治療サポートをします。
他の医療メニューとも組み合わせられるので、相乗効果が狙えます。

ハイパーナイフEXのデメリット

導入店が少ない

製造メーカーである株式会社ワムの厳選なる審査を通過したところが晴れてメニュー化できます(^^)

引用:https://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000450649/blog/bidA043621282.html

※ハイパーナイフEXの導入には審査があるので、導入をお考えのサロン様は必ずお問い合わせください。

引用:https://hyperknife.jp/hk-kinds/

このハイパーナイフEXは導入に審査があります。

つまりどのお店でも導入できるわけではないので、従来のハイパーナイフよりも受けられるお店は少なくなってしまいます。

近くに導入サロンがあったらラッキーですね。

施術できない人もいる

ハイパーナイフEXは電磁波を利用した施術法です。そのため誰でも施術できるわけではありません。

補聴器やペースメーカーなど体内に埋め込み式の医療電子機器を使用している人、体内にシリコンや金属など埋め込んでいる人は基本的に施術できません。

また、アトピー性皮膚炎など皮膚疾患がある人、ステロイド剤を服用している人などは皮膚ドクターの許可が必要となります。腰痛などで炎症や痛みがある人、妊娠中の人も施術を受けることはNGです。

時間・料金はそれなりにかかる

ハイパーナイフEXによる体質改善の効果を感じるまでは、だいたい5~6回かかるといわれています。

サイズダウンだけなら1回でも実感できます。▼

お値段はエステサロンによって異なりますが、ボディだと1回の施術で10,000~20,000円ほどかかります。

ちなみに上の写真は60分9,900円のメニューです。

ある程度の時間と料金がかかるということを想定しておいた方がいいでしょう。

 

▼こちらの記事もオススメです▼

参考【上位機種】ハイパーナイフEXの通う頻度

ハイパーナイフの上位機種『ハイパーナイフEX』 エステ好きの皆様はもう受けましたか? はい!私も受けてきました! 温かさも持続性も全てにおいてハイパーナイフの上ですね。まさに"上位機種"という感じ。 ...

続きを見る

参考ハイパーナイフEXを受けた後の食事【体温を下げないように】

  ハイパーナイフの上位機種として登場した「ハイパーナイフEX」 ハイパーナイフEXの効果の鍵になってくるのは、深部温度の上昇です。 従来よりも深い部位の脂肪を温めることができるので、外気に ...

続きを見る

 

特別優待チケットがもらえる

メディカルサイズダウン

-ハイパーナイフ