ハイパーナイフの効果が下がってしまう3つの要因

1回でも目に見えるサイズダウンがある、ハイパーナイフ。エステ業界では大人気のマシンです。

ただ、中には効果を実感しにくい人もいます。

 

前提としまして、生活習慣はある程度気を使っているとします。

※ハイパーナイフを受けて、その後に暴飲暴食していたらいつまで経っても痩せませんからね。

ハイパーナイフの効果を左右する!施術を受けた後の注意点

2018年12月10日

 

また、最近では偽物もありますのでハイパーナイフの認定証も確認してみてください。

 

その上で、やっぱりハイパーナイフの効果が下がってしまう人がいます。

今回は最も多い3つの要因を述べていきます。

① 肉質とあっていない

ハイパーナイフは硬い肉質やセルライトのような「なかなか落ちずらい脂肪」、また「太ももや二の腕のような部分痩せ」に大きな効果を発揮します。

逆にいうと、肉質は柔らかくなってきたのであれば 別の痩身マシンの方が効果の出やすい場合があります。

キャビテーションの方が効果的かもしれません。

また、ボディラインの引き締めや、たるみの改善などを目的にするなら EMSマシンの『ハイパーウェーブ』などがおすすめです。

②エステティシャンとの相性

じつは、エステティシャンとの相性が悪いということも痩身結果に出てきます。

技術面もありますし、人としての好みもあります。

エステ施術というのは長い時間密室で2人きりです。あんまり合わない人とだと、この時間がストレスになってしまいます。

長く続くストレスによってストレスホルモンが出て、脂肪をため込みやすい状態になってしまいます。

体験時には、そのエステティシャンの好みも判断材料にしてみてください。

③ 薬を飲んでいる

薬の中には痩せにくくなってしまう副作用を持ったものがあります。

むくみや女性ホルモンの増加など。

今はネットでも薬の副作用については誰でも知ることができます。

自分の飲んでいる薬の副作用について調べてみましょう。

特にピル(ホルモン剤)などは影響が出ます。

 

ホームケアで効果UP

ホームケアなどを組み合わせてハイパーナイフの効果をより高めていくのもおすすめです。

家庭用の痩身マシンなどもあります。特に『キャビテーション』などはハイパーナイフとも相性が良いので、ぜひ家でのケアに取り入れてみてください。

ヤーマンさんの『キャビスパ』は、キャビテーション・ラジオ波・EMSが複合になっているので、痩身効果の高いマシンです。

ぜひ活用してください。

>>【公式通販サイト】RFボーテ キャビスパ