ハイパーナイフを導入の際に気を付けること

ハイパーナイフを導入すること自体は、売上UPのためにはすごく良いと思います。

そこで1つ気を付けてもらいたいのは「上手くいっている商品」を導入したからといって、それでそのまま上手くいくわけではない ということです。

これはハイパーナイフに限らずですが。

人気のエステマシンや、話題になってるサプリメントなど。ある商品を導入したことによって爆発的に成果を得るサロンは多々あります。

しかし、同じ商品を導入したはずなのにまったく思うように成果が出ないサロンも一定数あります。

その差はどこで生まれてしまうのでしょうか?

戦略まで含めての商品

結論から言うと、良い戦略が背景にあります。

ハイパーナイフが地域で唯一の導入店だったり、専門店として展開していたり、もともと人気のメニューと組み合わせていたり…

意図せず偶然に発揮されたところもあるかもしれませんが。

ハイパーナイフを導入して上手くいっているサロンには、上手くいっている戦略も一緒にあるのです。

導入してからが本番

例えば集客面で言えば、

「ハイパーナイフを受けたい!」というお客さんを集客できるので、売上はかなり伸びやすくなります。

しかし、お客さんはハイパーナイフの気持ちいい施術を受けにきています。

この期待に応えられる施術を提供できなければ、最初の体験で去っていってしまい。

導入したら自動的に売上の上がるものではありません。

あくまでも導入してからが、本番。売上を上げやすくしてくれる商品なのです。

具体的にどんな戦略が良いの?

これから開業するなら、ニッチ戦略がおすすめです。

ハイパーナイフ専門店、痩身専門店、ボディメイク専門店みたいな打ち出しでサロンを作ります。

検索からの流入も見込めるので、非常にコスパよく新規集客ができます。

以下の記事にもありますが、既存店舗に導入するなら注意が必要です。

いますでに集客できているなら、専門性を打ち出さない方がいいです。キャンペーン的に広告を積極的に出して、新しいマシンが導入されたことをPRしていけば自ずと新規来店が増えてきます。

単価UPに目を向けていくことの方が戦略的には効率がいいでしょう。

ハイパーナイフは、必ず正規店から購入して認定証をもらおう

ハイパーナイフを正規店から購入すると認定証が(株)ワムさんから貰えます。

この認定証があると「ハイパーナイフ」を宣伝で使うことができます。

ネームバリューを存分に集客に活かせるってことです。

ハイパーナイフを買うなら、必ず正規代理店から購入して絶対に認定証をもらうべき!
認定証があれば「ハイパーナイフ専門店」と宣伝できるので、これからの開業でもバッチリ集客することができます。

>>株式会社ワムのハイパーナイフ