ホットペッパービューティー集客がうまくいかない原因

ホットペッパービューティーは集客できるのか?

ネット広告の中では一番集客できます。

テレビCMなどを通じて、サイト自体に人が集まっており、知名度も高いです。何より、SEO(検索エンジン対策)に多大な費用をかけているので、検索では必ず1番に表示されます。

クーポンサイトは他にも多数ありますが、やはりある程度の広告費をかけた時、費用対効果は高いです。

今のところ最強レベルです。

なぜ?ホットペッパービューティーで集客できていないのか

それでも集客が上手くいかないエステサロン様は少なくないと思います。ホットペッパービューティーからの集客効果が無い一番の理由は、検索をしても上位ページに表示されないことです。

これは、すでに分かっている方もたくさんいらっしゃると思います。

特に、人が多く集まる(=競合サロンが多い)エリアでは100件以上、ページ数にして5ページ以上の検索結果が現れます。閲覧されるの、せいぜい1〜2ページ(上位40件)までです。

しかも、自分のエステサロンのページを見てもらったからと言って、必ずしも予約してもらえるとは限りません。

閲覧される方が「予約しよう!」と思えるキッカケ(魅力)がなければ、予約してもらえません。

ページを閲覧されることは、あくまでお客様の選択候補となっただけです。閲覧されなければ、同じ土俵にさえ上がっていない状況と言えます。

ホットペッパービューティーだけじゃない

では、高いお金を払って上位プランに切り替えたほうがいいのか?

その前に、見直しましょう。

インターネットでの集客のすべてがホットペッパービューティーではありません。あくまでもネット広告の一つです。

それでは、お客様がエステサロンを探すときに、ネットでどのように検索されているのでしょうか?

例をあげます。

「地名 有名サロン」
「駅名 エステサロン」
「地名 エステサロン」
「芸能人名 エステサロン」
「格安 エステorエステサロン」
「セルライト エステorエステサロン」
「脚やせ エステorエステサロン」
「二の腕 エステorエステサロン」
「ラジオ波 エステorエステサロン」
「キャビテーション エステorエステサロン」

分類すると、以下のようになります。
「(地域、料金、知名度、悩み、機器名) + エステorエステサロン」

このキーワードで検索した時に、上位に表示されるサロンのホームページ・ブログを作れば良いのです。意外なことに、ホットペッパービューティーで下位のページにあるエステサロン様ほど、ホームページやブログを持っていません。

ホームページやブログは、検索ワードが細かくなるほど、ホットペッパーよりも上位に表示されます。

ホットペッパービューティー上位のエステサロン

本当に集客できているエステサロン様はホットペッパービューティーだけで集客しているわけではありません。しっかりとネット検索からもホームページへのアクセスを稼いでいます。

そして、そういうエステサロン様ほど、ホットペッパービューティーでも上位に表示されています。

できることから手を抜かないことが結果として売上のアップにつながり、ホットペッパービューティーの上位プランナーとして昇格していけるのです。

ホットペッパービューティーは、うまく使えば協力な集客ツールです。

ちなみに、低価格プランでも、特集・クーポンをうまく活用したり、写真やコメントに工夫を凝らすなど、集客する方法もあります。

まずは、できることから手を抜いていないか?よく考えてみましょう。