痩身エステ

ハイパーウェーブのEMSは痛い?副作用はあるのか?

ハイパーウェーブは電気パルス技術(EMS)により、筋肉を動かす発信し、筋肉をピンポイントに鍛え・引き締める"優良認定店エステ機器"です。

到達は表皮から約7cm、インナーマッスルも積極的にトレーニングすることができます。

低周波で筋肉を引き締めるモードから高周波で筋肉を引き締めるモードまで、使用目的に応じて様々なモードを備えています。

 

通常50種類あるメニューに加え、3種類の骨盤底筋メニュー、カスタマイズ、男性・女性モードの設定など、私たちの要望(理想の体型)に合わせた施術が可能です。

メインは、脂肪燃焼、筋肉増強、ドレナージュ(むくみの改善)に使われます。

 

ハイパーウェーブは痛みはある?

施術中は 電気パルスにより筋収縮を促すため、筋肉が動くような違和感や、ピリピリとした感覚がありますが「痛い」ということはありません。

違和感を強く感じる場合は、スタッフさんにいえば強さを弱めることができますので、必ず伝えましょう。

「絶対に我慢だけはしないように!」

 

メスを使わない非侵襲な痩身施術なので、ダウンタイムはなく施術後すぐに日常生活に戻れます。

施術した当日にタンパク質の摂取量を増やしたり、定期的に運動を行うことで より高い効果が維持できます。

こちらもCHECK

ハイパーウェーブ(EMS)も施術後2時間は食事を控えなきゃダメ?

ハイパーナイフの施術を受けた後、2時間程度は食事を摂らないことを推奨されることが多いと思います。 ハイパーナイフを受けた後のカラダは高周波の温熱作用によっね代謝が上がっている状態で、いつもより栄養素を ...

続きを見る

 

ハイパーウェーブの副作用はある?

副作用がほとんどない安全な施術法です。

ただし、筋肉を強力に刺激するため、一部の筋肉には圧痛が起こることがあります。

日頃使わない筋肉では、発赤や発熱が起こることもあります。

しかしこれらの副作用は、時間の経過とともに徐々に軽減されます。

 

禁忌事項・受けられない人

ペースメーカーやインプラントを使用している人、妊婦や妊娠を希望する人、皮膚疾患のある人、心臓疾患のある人は、受けるべきではありません。

そもそも自分の「太り方」に適しているかどうか疑問がある場合は、カウンセリングの際にお申し出ください。

 

ハイパーウェーブは優良認定店で導入されています。

ぜひお店選びの参考にしてください。

 

「食べ過ぎ」の人はGLP-1も検討

「食べ過ぎ」によって太りやすい人は、まずは食事制限を優先しましょう。

食欲を抑えるGLP-1薬がおすすめです。今は 注射ではなく「経口タイプ」の薬も出てきました。

 

オンライン診療でも購入することができます。ぜひ活用ください。

▶︎スマホ完結!医師が処方するメディカルダイエット。オンライン診療の【eLife(イーライフ)】 

 

スポンサーリンク

メディカルサイズダウン

-痩身エステ