ハイパーナイフ

ハイパーナイフの後のおすすめのケア【5選】

① 保湿ケア

高周波の加熱により肌が熱くなるため、皮膚が乾燥する可能性があります。

施術後はいつもより入念な保湿ケアを行うことをおすすめします。

また、ボディ施術を受けた後も、クリームなどで保湿すると良いでしょう。

 

② 食事制限

ハイパーナイフを受けた後は、脂肪が溶けている反面、減ってしまった脂肪を取り戻そうとする働きが強くなっています。

施術後2〜3時間は、脂っこいもの・甘いものの摂取は控えましょう。

 

③ 運動

ハイパーナイフを受けている時よりさらに痩せたいという場合は、ウォーキングや水泳などをしっかりと行う必要があります。しかし体重や体型をキープする目的であれば、それほど必死に運動を頑張る必要はありません。

「エレベーターではなく階段を使う」「一駅となりの駅から歩く」「空いた時間でストレッチ」など、生活の中でちょっとした工夫をするだけでも運動効果は上がります。

 

④ 入浴

痩身エステは、ハンドマッサージやマシンによって脂肪や硬くなったセルライトを揉みほぐし、リンパの流れを良くします。

しっかりと「入浴」を行うと、身体に溜まっていた老廃物がリンパ液にのって流れ、汗と一緒に体外に排出されやすくなります。

 

⑤ セルフマッサージ

ハイパーナイフによる効果を持続させる(=上がった代謝を維持させる)ためにはセルフマッサージはおすすめです。

強く押すのではなく優しく肌をなでるようにマッサージすることで、リンパの流れを良くしていきます。

 

番外:ホームエステ

ホームエステ用の美顔器や脱毛器は良く知られていますが、痩身用機器もたくさんあるって知っていましたか?

今は自宅で気軽に本格的なマシンを使った痩身が行える時代です。

キャビスパはキャビテーション・EMS・ラジオ波 を家で行うことができるので、ハイパーナイフで溶けた脂肪を分解・燃焼させられます。

参考ハイパーナイフとキャビスパで痩身効果UP

ハイパーナイフは高周波によって脂肪を溶かす痩身マシンです。 その施術は超強力で、たった1回の施術でも驚くほどのサイズダウンを実現します。 ※最近はインスタグラムなどでたくさん投稿されているので、調べて ...

続きを見る

 

【PR】脂肪吸引もおすすめ

皮下脂肪が多い人・リバウンドしたくない人には【脂肪吸引】がおすすめです。

圧倒的に細くなります!

 

湘南美容クリニックでは、「ベイザー脂肪吸引」という、皮下組織を傷つけにくい・ダウンタイムの少ない手法もあります。

二の腕だけで8種類、太ももで5種類あり、部位ごとに細かく分けられています。

もちろん部位全体のメニューもありますが、特に気になる部分だけを集中的に受けることもできます。

SBC湘南美容クリニックの公式サイトを見る

 

スポンサーリンク

美容整形

-ハイパーナイフ