妊娠と気づかずハイパーナイフを受けたけれど赤ちゃんへの影響はある?

妊娠の超初期って、生理予定日もまだ来ていないし気づかずに生活していますよね。

まだ妊娠に気づかないときに、ハイパーナイフに通っていてマシンの影響やハンドマッサージの影響が赤ちゃんにあったらどうしようと不安に思っている人もいるのではないのでしょうか。

ラジオ波の影響

ハイパーナイフの温熱効果の原理は、ラジオ波によるジュール熱です。

よって問題になるのはラジオ波の赤ちゃんへの影響です。

結論としては、ほとんど影響ありません。

ラジオ波とはその名の通り、もともとラジオ(電波)に使われている周波数です。今はスマホなどからも発生している種類のものです。

電波は レントゲンや放射線のように、遺伝子に傷をつけるような危険なものではありません。

今のところ口コミもなし

ハイパーナイフも含め、ラジオ波マシンの口コミもたくさん調べましたが、「ラジオ波で副作用が出て赤ちゃんに影響した」という情報は見つかりませんでした。

ちなみに、妊娠中のハイパーナイフの施術はエステサロンからは断られます。

というよりもダイエット系の施術は「万が一」のことがあるので妊娠してたら受けられません。

妊娠中でもハイパーナイフは受けて良い?

上述のように、ハイパーナイフは赤ちゃんに影響はないといえます。

ただし、やっぱり妊娠中のハイパーナイフは避けるべきです。

脂肪というのは本来はエンルギーの貯蓄です。お母さん(自分)にとっても いざというときの大切なエネルギーになります。

つわりで何も食べられない日が続くこともあります。

エネルギーの貯蓄である脂肪をハイパーナイフで落としてしまうのは、お母さんのカラダにとって危険です。

という理由から、妊娠中はハイパーナイフは避けましょう。

 

こちらの記事もおすすめです↓

妊娠初期におすすめのサプリメント

2021年1月25日