ハイパーナイフ

パイラソードとハイパーナイフの違い【どっちがおすすめ?】

エステ業界にまた物騒な名前のマシンが登場しましたね。

「パイラソード」

エステ業界で最初に出てきたのはハイパーナイフ(小刀)でした。

今回登場したのはソード(剣)

なんていうか。戦国時代なんですね。。

ちなみにフォースカッター(刃)という機器もあるので「三国志」状態です!笑

 

物騒な名前のエステマシン

わりと業界内では有名な話なんですが、物騒な名前のマシンは効果が高いんです。

実際にハイパーナイフは、その効果の高さから今では業界トップレベルの人気を誇っています。

導入されていない店舗・地域が珍しいくらい。

e先生
ちなみにどれもエステマシンなので、身体を傷つけるような施術はありません!

 

パイラソード

さて本題ですが、最近話題になっている このパイラソード。

機能としては「収束超音波」「中周波パルス」がメインです。

これにより脂肪を分解・燃焼した後、リンパへ流していくという痩身理論です。→【パラボラ痩身法】と呼ばれています。

あとはこのパワーツリーみたいな形状の部分で、加圧マッサージをしていきます。

 

ハイパーナイフ

エステ業界の物騒な名前のマシン代表といえばハイパーナイフですね。

こちらは「高周波」による温めがメインで、温熱効果で脂肪を温め・溶かしていきます。

実際は痛くありません。

ビフォーアフターなどの症例も多く、業界でもトップレベルの実績を誇り、現在は "優良認定エステ機器" となっています。

▶︎【公式】ハイパーナイフ・ビフォーアフターコンテスト結果

 

違い

パイラソードもハイパーナイフも、痩身効果は同じくらい高いです。

ただし・・・

  • 凄い太っている人
  • セルライトが多い人
  • 冷えがひどい人

には、最初はハイパーナイフがおすすめです。

パイラソードの「収束超音波」「中周波パルス」は、硬くなったセルライトには効果が出るまでに時間がかかります。

そういう人には、ハイパーナイフのまず温めの方が効果的なんです。

 

その逆に、セルライトが柔らかくなってきたらパイラソードがおすすめです。

「収束超音波」は、脂肪を直接的に分解していくので、リバウンドのリスクが低く、確実なサイズダウンにつながります。

 

お得に受けられるおすすめサロン

それぞれのマシンをお得に受けられるサロンをご紹介しておくと。

▼ハイパーナイフが受けられるサロン▼

※サロンというよりジムですが・・・最近はあのRIZAPが新しく始めた24時間通い放題のジム【chocoZAP(ちょこざっぷ)】にも、ハイパーナイフと同じ高周波マシンが導入されました。

chocoZAP(ちょこざっぷ)でハイパーナイフが受け放題て本当?

↑月額3,278円(税込)でジムもセルフエステも同時に使えるので、運動・筋トレもしっかり行うことができます。

 

▼パイラソードが受けられるサロン(写真:横浜店)▼

痩身エステ【ヴァン・ベール】さんでパイラソードが受けられます。

  • 上級認定資格、国際資格保有エステティシャン151名(全体の60%)
  • 年間数万人のお客様にご体験頂いている人気NO.1ボディメニュー

予約時に要望欄に記入しておくと体験もスムーズです。

※2023年現在:最新機種 "ハイパーナイフ6" も導入されています。

ヴァン・ベール 公式サイト

 

【PR】脂肪を減らすなら医療痩身もおすすめ

ハイパーナイフ・パイらソードを受けいても・・

「イマイチ効果を実感できない」
「すぐリバウンドしてしまう!!」
「定期的に通うのは面倒くさいよ〜!」

という場合は『脂肪冷却-クールスカルプティング-』もおすすめです。湘南美容クリニックなどの導入されています。

1回で20-25%の脂肪細胞を減らす施術なので、リバウンドもしにくい痩身技術です。

 

スポンサーリンク

メディカルサイズダウン

-ハイパーナイフ