エステに使う「ラジオ波」とは?の仕組みと美容効果について

ラジオ波と言うとよく聞くラジオの周波数のことなのかなと言う漠然としたイメージでした。

しかし、ラジオを普段聞くような人については、それだけ効果があるのかなと、このエステの話を聞いた時にそう思いました。

詳しく掘り下げてみますと、まず、電磁波の種類は大きく電離放射線と非電離放射線に分けられることが分かりました。

ラジオ波は危険?

ラジオ波とは、電磁波で言う種類の、電離放射線か非電離放射線かで言うと後者の方の非電離放射線になります。

電離放射線と言うとよく、身体検査を受ける際に、検診車等で、X線による胸部検査を受けたりすると思いますが、そのX線こそが、電離放射線と言う形に該当します。

エステに使うラジオ波の場合では、人体に無害な非常電離放射線になりますので、人体に無害であると言えます。

ラジオ波エステ

ラジオ波エステの第一の効能としましては、運動なしの細見が可能であると言うことです。

ラジオ波を人体に当てることによって、体内の分子が鼓動するような形になり、これに反応するような形で体温が上昇し、これにより、体内の血液の循環等がよくなり、新陳代謝が改善されて、脂肪の燃焼につながると言う形になります。

これはやはりエステに通い専門の方にラジオ波を当てて頂くことにより初めて効果が期待されます。

ラジオ波エステの効果

ラジオ波を人体にあてて、体温を上昇させることによりまして、冷え性等の対策にも効果があります。

首回りや胴体についても同様に、体温上昇により、結構の循環をよくすることによって、深部体温を高めることにも繋がりますので、ここにもラジオ波の重要性と言うものが明らかになっております。

また、ラジオ波にはコラーゲンの生成をサポートしてくれる効果もあります。