フォースカッター

セルフエステでのフォースカッターに危険性はないのか?

セルフエステは危険?

セルフエステについては、以下のような注意喚起が出ています。

エステティックサロンで用いられる機器やそれらと同等の効果があるとうたう機器等(以下、「エステ機器等」)及び施設を事業者が提供し、店舗で説明を受けて消費者自らがエステ機器等を操作する、いわゆるセルフエステ(以下、「セルフエステ」)に関する相談が近年増加しています。

相談内容をみると、「機器を操作し、顔にあてたところやけどのように赤く腫れた」など危害が発生しているケースや「解約を申し出たところ、6カ月は解約できないと言われた」など解約に関するトラブルがみられます。

「セルフエステ」の契約は慎重に検討しましょう!-安さ、手軽さが強調されている一方で、危害や解約トラブルが発生しています-|国民生活センター

 

ボディアーキ

セルフエステスタジオ「ボディアーキ」には全店に、フォースカッターが導入されています。

フォースカッターはエステティック業界ベストアイテム2019,2020「痩身部門」など、さまざまな賞を受賞しています。

また、大賞サロンオーナーアンケート調査でも顧客満足度、人気・注目度においてNo.1でした。

 

まや、ボディアーキの特徴は以下の5つ。

  • 定額制(1万円から)
  • 自分で施術するセルフエステ
  • 感染予防対策がしっかりしている
  • 完全個室なのでプライバシーが守られる
  • 20時半までの受付ができるから自由に通える

 

1万円からフォースカッターができるなんて超お得ですが、危険性はないのでしょうか?

 

フォースカッターと健康被害

フォースカッターには「ラジオ波」や「低周波(EMS)」が搭載されています。

これらの健康被害についてですが、エステに使用される「ラジオ波」や「低周波(EMS)」はもともと治療などに使用されていた方法です。

「発がん作用」「遺伝子異常」「不妊」などの健康被害につながる恐れはないので安心してください。

 

フォースカッターの危険性

フォースカッターで考えられる危険性は、次の通りです。

  • 火傷や内出血
  • 赤み
  • むくみ
  • かぶれ

ボディアーキでは施術説明動画を見ながらフォースカッターを使用します。動画は「安全第一」の設定で使用方法が流れています。なので、基本的に動画の通りにやれば安全です。

 

専用のアプリもあるので、事前にイメージトレーニングや練習もできます。

また、上記のトラブルはフォースカッターの副作用というよりも、もともと怪我をしていて皮膚細胞が弱っている部分に照射したこと・生理前で肌荒れしやすい時期に施術したことなどが原因になります。

 

セルフエステの安全性

自分のカラダを一番よくわかっているのは自分です。

「熱いな〜」と思えば出力を下げる。
「痛いな〜」と思えば圧を弱める。
異常を感じたらストップする。

安全でちょうどいい施術を自分でコントロールできるのセルフエステの利点です。

ちょっと熱いくらいが効くのかな?
痛いくらいが良いのでは?

と、無理な施術をしなければ危険はほとんどありません。セルフエステに限らず、筋トレやダイエットでも同じことです。

安全第一を心がけましょう。

 

クールスカルプティングも安全でおすすめ

アラガン社の【クールスカルプティング】は、厚生省で安全性が認めている最新のダイエット法です。

品川美容外科は年間100万人が利用している最大手。アラガン社の【クールスカルプティング】を導入しており、Cool sculpting ED 講習を修了した知識のあるスタッフだけが施術してくれます。

それでいて1回29,800円(税込)と、圧倒的に安く受けられます。

品川美容外科 公式サイト

 

スポンサーリンク

メディカルサイズダウン

-フォースカッター