ダイエット

夜に食べるとB-MAL1(ビーマルワン)が脂肪を蓄積させる【夕食は何時まで?】

B-MAL1(ビーマルワン)

人間は朝になると目が覚め、日中に活動し、夜になると眠くなります。人間は時計がなくとも一定の生活リズムを保つことができるので、体内時計があると表現されます。

そして、体内で時計の役割を果たしているB-MAL1(ビーマルワン)というタンパク質です。

 

B-MAL1が脂肪を蓄積させる

B-MAL1は体内時計としての役割だけでなく、脂肪の蓄積を促す役割も担っています。

また、B-MAL1は1日のうちに体内での量が大きく増減します。つまり、B-MAL1の量が多い時間に食べ物を消化していると、まったく同じ食事をしていても、脂肪の蓄積量が変わってしまうのです。

 

B-MAL1は夜中がピーク

img_0

B-MAL1の量は10〜18時に最も少なく、22〜深夜にかけて最大になります。

夜に食べると ちょうどB-MAL1の量が最大になる深夜に消化・吸収が行われるため、結果として太りやすくなってしまいます。

夕食は 午後8時までに済ませましょう。午後8時までの食事なら、B-MAL1の量が増えはじめる22時には消化が完了して、脂肪の蓄積を回避できます。

それでも、現代社会では夜遅くまで働き、どう頑張っても食事にありつけるのは20時以降にばってしまう人は増えています。

 

無理な食事制限はNG

「じゃあ夜は我慢する!」というのも良くありません。

無理な食事制限はストレスになり、自律神経が乱れ さらに太る原因になります。

また、ダイエットでうつ病になるという研究結果も出ています。→野菜、魚介、穀物の多い食事は精神を安定させる効果があるそうです。

こちらもCHECK

好きなものを食べられないことがストレスなら食事制限はしない

あえての「好きなだけ食べるダイエット」に関する成功体験をお話しします。 いろんな種類の食事制限を繰り返し、体重が少し落ちては停滞期に入る。 挫折してドカ食い→リバウンド これはもっとも多いダイエットの ...

続きを見る

 

対策は:最初に炭水化物を食べない

脂肪を蓄積させるのは『炭水化物』です。

血糖値が上がることでインスリンが分泌され、その副作用で脂肪が蓄積されていきます。

深夜にご飯を食べるときは、

  1. 炭水化物は取らない
  2. 炭水化物は最後に食べる
  3. 低糖質のものに置き換える

などの工夫をするだけでも違います。

 

肥満には脂肪冷却

すでに蓄積されてしまった脂肪は、そのままにしておくとセルライトになり 様々な体調の不調につながります。

ジムやエステに通うより、脂肪細胞そのものを除去してしまう方がおすすめです。

『脂肪冷却-クールスカルプティング-』のようにダウンタイムのない手法も人気です。

▶︎部分痩せを細胞から。メディカルサイズダウン 湘南美容クリニック

 

スポンサーリンク

美容整形

-ダイエット