ハイフ(HIFU)で顔面神経麻痺は本当に起こるの?

「ハイフを受けて顔面神経麻痺!」

生活センターの報告からも、このようなトラブルがあったことは事実です。

実際には以下のような状況でした。

  • 自分で使う(セルフ)
  • エステサロンでハイフ

ハイフは皮下組織を60度以上に加熱するため顔面の神経血管解剖を知らなければ副作用が生じることがあります。

専門知識のある医師が行うことが前提の施術なんです。

確率は低め

とはいえ、高い確率で顔面麻痺になるわけでもなさそうです。

私の知っている限りでも、顔面神経麻痺までのトラブルは本当にこの1~2件程度。

日本では毎日何万ショットもしてる中でのこの症例なので、1マイだけ買った宝くじで3等に当たるくらいなんじゃないかなと。

そもそもハイフは何度も通う施術ではないので、リスクはありますが本当に起こる確率はかなり低いでしょう。

サロンで受けてはダメ?

値段が安いこともあってサロンでハイフを受けたくなるかもしれません。

できればクリニックで受けて欲しいのですが、気持ちはわかります。

なので、ここからはグレーゾーンなお話になります。

・・・

ぶっちゃけエステで受けても顔面神経麻痺ほどのトラブルになる確率は低いです。

クリニックが絶対安全かといえば、初めて美容医療を行う医師でもハイフは使えます。医師免許がある=施術が上手かどうかわからないので、フェイシャル専門エステの方が技術が高い場合もあります。

顔面神経麻痺という大きな怪我なので、ピックアップされていますが、逆に言えばほとんどの人はトラブルもなく小顔になっています。

ただしサロンで受けるなら「ハイフ専門店」や「フェイシャル専門店」がオススメです。ハイフ経験が長いお店・エステティシャンが多いので、比較的安心です。

セルフハイフはNG

サロンはまだ良いのですが、セルフハイフはやはり避けた方がいいです。

報告された顔面麻痺のトラブルも、セルフだったようです。

ハイフは強力な施術なので、自分で自分に行うのは かなり危険です。

 

※また、本サイトではハイフのサロン施術も推奨していません。今回はちょっとグレーなお話をしてしまいましたが、実際にサロンで受ける場合は自己責任でお願いします。