ハイパーナイフは原則「痛くない」ただしエステシャンの経験にもよる

ハイパーナイフを体に当てることで

ハイパーナイフは体温が上がり痩身や美肌の効果があります。ラジオ波の持つ特性により、気になる部分に一定の振動を細胞に与えられますので、摩擦熱が発生します。メスで体を切ったりして体を傷つけることがないので、他のマッサージ方法とは別物ということです。

ハイパーナイフを体験することで、体が温まりますので施術を受けられた方は気持ちいいと感じるはずです。本来は傷みを生じないはずなので、痛みを生じるということは、エステシャンなどに原因があるかもしれないです。

経験不足だと痛みを生じることも

ハイパーナイフは、人によっては、痛みを生じたという方もいらっしゃいます。痛みを生じるのは、エステシャンの方の経験不足でしたり、無理やり施術を行ったりすると、痛みを生じることがあります。

ハイパーナイフの知識がないと、うまく出来ない場合もありますので、体験したい時には、エステサロンを選ぶことが大事です。エステサロンのコースは、セルライトケアコースもあり、施術を受けられている痛みとハイパーナイフの痛みと勘違いしている方も多くいらっしゃいます。

ハイパーナイフは他のコースに含まれている

エステサロンには痩身やセルライトケア、美顔などコースがあるのですが、効果が出やすくするために、複数の施術を組み合わせたコースがほとんどとなってます。

セルライトのコースでマッサージや電動ローラーなどでほぐしたり吸引したりといったことがありますが、痛みが生じるものも確かにございます。

すべてにおいてハイパーナイフでは痛みを生じないのが普通なので、施術中痛みがあった時には、我慢せずに担当の方に伝えることが必要です。