シュリンクフィットとハイパーナイフの違い

↑シュリンクフィットは「短波」を使った痩身マシン。


↑ハイパーナイフは「高周波」を使った痩身マシン。

 

効果としてはどちらも同じく「脂肪を温める」ことでサイズダウンしていきます。

 

どっちの方が効果ある?

シュリンクフィットとハイパーナイフを比較すると、脂肪を「高周波で温める」か「短波で温めるか」の違いになります。

どちらの方が効果あるのかと言えば、ハイパーナイフの方が痩身効果は高いです。

これは、ハイパーナイフに使用される「高周波」の方が脂肪を温める効果が高いからです。

上図のようにハイパーナイフで使われる1MHz(メガヘルツ)という高周波は、脂肪をもっとも効率よく温める周波数になっています。

短波は10〜100MHzと周波数自体は高いのですが、波が小さいため、このレベルになると脂肪は温まりにくくなります。

シュリンクフィットのメリット

もちろんシュリンクフィットで使われる短波には、ハイパーナイフの高周波にはないメリットがあります。

上述のように、短波は波そのものが小さいため、カラダの深部にまで熱が届きます。

深部加熱・代謝改善などにはとても効果があります。

また、シュリンクフィットには「吸引エステ」がセットになっています。吸引によるマッサージ効果で、痩身効果も補ってくれます。

『短波で深部を温め→吸引でマッサージ』

このステップ施術は、体質改善&痩身の両方に効果が期待できるエステなのです。