エステ技術に自信があってもリピート率が伸びないのはなぜ?

腕には自信あるんだけど、いまいちリピートに繋がらないんだよねー。

というエステティシャンの方は珍しくありません。

カウンセリング・説明不足

共通して「技術力はある・効果も出るけど、カウンセリングや説明が少ない」という特徴があります。

もちろん施術で効果を出すのは大前提です。そこは手を抜いてはいけません。

しかし、結果さえでれば説明やカウンセリングは省いて良いのか?というと、決してそんなことはないのですね!

絶対に治る薬をまた飲む?

「絶対に病気が治る」と言われただけで、成分も何もわからない薬を飲めと言われても、ちょっと怖いですよね。

仮に、その薬で病気が治ったとしても、体内で何が起きたかわからないので、喜んでまた飲もう!となる人は珍しいでしょう。

もしかしたら「これから副作用があるのかも!?」と疑心暗鬼になりる人もいます。

サロンの施術も同じ

マッサージによる疲労回復やリンパ促進なら理解してくれます。

しかし、矯正メニューやエステ機器を使った施術にもなってくると、いよいよお客様は何をされているか(何が起こっているのか)わかってない状態になってしまうのです。

これでは、成分のわからない薬と同じです。

結果が出てもリピートしづらいのです。

施術に入る前に説明する

こういう事態を避けるためには、施術に入る前からしっかりとお客様に「今からどんな施術をしていくのか?」「どんな理屈によって、どんな効果が得られるのか?」などを説明してあげることが大切です。

専門用語なんかは無しにして、できる限り分かりやすい言葉を選びましょう。