ハイパーナイフ

ハイパーナイフでも肝斑を消すことはできる?【薄くはなります】

ハイパーナイフも肝斑を薄くすることができるエステの一つです。

※完全に消すことはできません。

たまにシミの悩みでエステに来る人もいますが、よく見ると肝斑だったことが多いです。

 

肝斑とは?

肝斑はシミの一種です。

通常にシミと違って、左右対称にほぼ同じ形・大きさで現れます。

特に、頬骨のあたりに現れ、比較的広い範囲に、輪郭がはっきりしない形でもやもやと広がります。

加齢やストレスにより、女性ホルモンの分泌が減少してしまうこと、もしくは 分泌の状態が不安定になってしまうことが、肝斑の大きな原因だと考えられています。

 

レーザー治療のデメリット

肝斑のやっかいなところは、レーザーで悪化することがあります。

そのためクリニックでも肝斑の治療にはピーリングやイオン導入が使われます。

→肝斑ができてしまった肌細胞のターンオーバーを促進して、薄くしていく対処療法です。

この種類の施術であれば、エステサロンで受けた方がお得です。

 

ハイパーナイフ

同じ理論でハイパーナイフも肝斑には有効です。

高周波により血行を促進し、肌のターンオーバーを促進していきます。

肝斑になってしまった細胞が排出さていくので、徐々にですが、肝斑も薄くしていくことが可能です。

むしろエステサロンではレーザーのように強力な施術はできないので、肝斑が悪化するリスクは低いです。

 

完全に消すなら治療を

最新の肝斑の治療は、一部のピコレーザーと内服薬によるケアが主流です。従来よりも肝斑に特化したレーザーがあるので、それを使っていきます。

これと併用してトラネキサム酸という内服薬によるケアを行っていきます。

市販のものだと『トランシーノ』が有名です。

実際にサロンで施術したこともありましたが、肝斑に関してはハイパーナイフと内服薬の両面ケアでかなり目立たなくなります。

ピコレーザーでおすすめはレジーナクリニックで導入されている「PicoWay」という機種です。

厚生労働省から認証を得ている機種になります。

▶︎【レジーナクリニック】ピコレーザーはこちら

 

スポンサーリンク

美容整形

-ハイパーナイフ