小さなエステサロンのリピート集客にはLINE@がおすすめ

無料メッセージアプリ「LINE(ライン)」といえば、若年層を中心に圧倒的人気を誇るサービス。

その公開型アカウント「LINE@」が、2015年2月に無料化され、小規模な店舗ビジネスでは「集客ツール」として注目を集めています。

LINE@は、LINEユーザーを対象に運用する公開サービスで、メルマガのような使い方もできます。

LINE@の料金

LINE@は無料で利用開始できます。

ただし、メッセージ配信数は月1000通まで。それを超える場合は、月5万通まで月額5400円(税込)、それ以上は別途1通あたり1.08円(税込)の費用がかかります。

配信数の内訳

配信通は「メッセージ数」×「友だち追加人数」です。100人に月10通を送れば1000通の上限となります。この上限数には、「1:1トーク」と「タイムライン/ホーム投稿」は含まれません。

そのため、顧客数100〜200人の小さなサロンでは、週1〜2回の頻度で配信ができるため、無料でも十分な運用が可能です。

事例

最も多い活用方法は、新規のお客様を対象にお店のLINE@アカウントをフォローしていただき、メルマガのように定期的にメッセージを配信する方法です。

これは「新規客→常連客」に育てていくことを目的とします。

そのため、すでに通っていただいているお客様、常連客の方からのフォローは受けつけないようにしています。

常連客

リピート客・常連客となった方にはフォローを外してもらい、個別にLINEでやりとりをしているサロンが多いです。

あるいは、常連客用のアカウントをもう一つ作り、そちらに移行していただくことも可能です。(LINE@は複数のアカウントを作成できます。)

まずはやってみよう

TwitterやFacebookよりも近い距離で情報発信ができるLINE@は、近い距離でお客様と接しているサロンほど有効な活用ができます。

「百聞は一見に如かず」

無料で開始できるサービスなので、まずはアカウントを作成してみてください。